アクセス制御 テレビ&ラジオ | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ本日、大晦日恒例の定番
第62回NHK紅白歌合戦開催の刻が
近づいて参りました!

当日の観覧する方に最終確定の出番と
出演歌手陣&曲目と見どころ等、
出来うる限りの
情報を集めてまとめました。

ご参考に為ればこれ幸いです。

なお、去年まで放送していた衛星波での生放送は
今年から放送対象外と為ります。
BSプレミアムでの放送は別番組放送の為在りません。
お間違えの無い様に改めてご注意願います。

進行スケジュールはあくまでも目安です。
生放送故の事ですのでご了承願います。
[第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(情報最終確定編)]の続きを読む
スポンサーサイト
さて、残すところ明日本番を迎えた
第62回NHK紅白歌合戦ですが
司会陣とゲスト審査員の顔触れが
発表されました!後は31日の大晦日
当日本番を迎える事と為ります。

まずは今年のゲスト審査員の紹介から。

**************************************

ゲスト審査員 -五十音順-

大竹しのぶ

1957年7月生まれ、東京都出身 女優。

1974年テレビドラマの一般公募を
切っ掛けにキャリアを初め
1975年の連続テレビ小説「水色の時」の
主人公役で注目を浴びる。
以後、TVドラマ、映画、舞台、音楽等
ジャンルにとらわれない活動で才能を発揮。
長年の功績が認められ
2011年秋の褒章に於いて、紫綬褒章を受章。

コシノジュンコ

1939年8月生まれ 大阪府出身
ファッション・デザイナー。

東京を拠点に世界的活動を続ける
ファッションクリエイターとして数多くの賞を受賞。
その傍らでキューバとの文化交流の
民間外交にも力を注ぎ
キューバ政府からの賞を受賞した。
2011年10月から放送中の
連続テレビ小説「カーネーション」は
本人を含めた3姉妹を育てた
母方をモデルにした主人公の
波乱万丈の半生をドラマ化している。

琴奨菊 和弘

1984年1月生まれ、福岡県出身 
相撲力士(大関)

小学生の時より大相撲を志し、
高校卒業後、佐渡ヶ嶽部屋に入門。
2005年には新入幕入り。2007年 関脇に昇進。
今年9月の場所では、2場所連続で白鵬を破るなど、
千秋楽まで優勝争いを続け、
日本人では4年ぶりとなる大関に昇進した。

過去、殊勲賞5回、技能賞4回、
敢闘賞1回を受賞している。

得意技は左四つ、がぶり寄り。

佐々木 則夫

1958年1月生まれ、山形県出身
サッカー日本女子代表監督。

帝京高等学校3年生のときに
キャプテンとしてインターハイ優勝。
日本高校選抜の海外遠征にも参加し、
主将を務める。
社会人としては電電関東/NTT関東サッカー部
(後の大宮アルディージャ)でプレーした。
33歳で現役引退。
2006年、U-20日本女子代表監督に就任、
2007年日本女子代表監督に就任。
2008年の北京オリンピックでは、4位の成績を残す。

今年ドイツで開催されたFIFA女子ワールドカップでは、
宿敵アメリカを決勝戦で延長PK戦の末に、
破って優勝の快挙を成し遂げた。
アジアサッカー連盟(AFC)より、
今年度のAFC最優秀監督賞を授与された。

鈴木 京香

1985年3月生まれ 愛知県出身。女優。

大学在学中からファッションモデルとして活動
1988年、化粧品メーカーのキャンペーンガール選出を
切っ掛けに芸能界入り。1991年放映の連続テレビ小説
「君の名は」でのヒロイン真知子役を始め
映画、ドラマ等で活躍。2010年NHKドラマ
「セカンドバージン」で主演・中村るい役を演じ、
大きな話題となり、今年映画化もされた。

鈴木 明子

1985年5月生まれ、愛知県出身。
フィギュアスケート選手(女子シングル)。

6歳の頃からスケートを始める。
2010年四大陸選手権2位、
2009年GPファイナル3位。
バンクーバーオリンピック8位。
2011-2012シーズン、スケートカナダでは2位、
NHK杯ではSPで自身初となる
3回転トウループ―3回転トウループの
コンビネーションジャンプを成功させ
2年ぶりのGPシリーズ優勝、
GPファイナル進出を決めた。

田中 将大

1988年11月生まれ、兵庫県出身。
プロ野球選手。投手

小学校1年生の時に野球を始める。
駒澤大学附属苫小牧高等学校時代には、
投手として通算458奪三振を記録。
2005年 高校2年生の時の夏の甲子園では
大会2連覇達成。 2006年 夏の甲子園は、
早稲田実業との決勝戦で37年ぶりの
引き分け再試合に登板し、伝説の名勝負を生んだ。
2006年、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。
初年度には、パ・リーグ新人賞受賞。
2008年 北京五輪野球 日本代表に選出される。
2009年にはWBC日本代表に選出され、
日本の優勝に貢献する。
今年は、パ・リーグ最多となる19勝をあげ、
沢村賞、最優秀投手、ベストナインなど、
数々の賞を受賞した。

松井 冬子

1974年1月生まれ、静岡県出身。日本画家。

東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
2007年、同大学大学院美術研究科博士
後期課程美術専攻日本画研究領域修了。
東京藝術大学日本画専攻の女性としては
初の博士号取得者。野村美術賞受賞。
2011年12月から2012年3月にかけて、
横浜美術館にて公立美術館における初の大規模な個展
「松井冬子展-世界中の子と友達になれる」を開催中。

2012年5月にはアジア各国現代美術代表のグループショーで、
アメリカ、サンフランシスコ アジア美術館にて展示を予定。

松山 ケンイチ

1985年3月生まれ、青森県出身。俳優。

2001年、ファッションモデルとしてデビュー、
翌年、TVドラマ出演を切っ掛けに俳優に転進。
以後、映画を軸に話題作等に立て続けに出演。
数多くの映画賞に輝く活躍で注目される。
2010年には村上春樹原作の
映画「ノルウェイの森」に主演。
2012年NHK大河ドラマ「平清盛」では、
平清盛役で主演を果たす。

三谷 幸喜

1961年7月生まれ、東京都出身。脚本家。

大学在学中に
劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。
舞台活動の傍ら「王様のレストラン」
「古畑任三郎シリーズ」など、
数々のテレビドラマの脚本を手がける。
1997年「ラヂオの時間」で映画監督デビュー。
「みんなのいえ」「THE有頂天ホテル」
「ザ・マジックアワー」等多くの作品を手がける。
2004年には、NHK大河ドラマ「新選組!」の脚本も担当。
今年は、50歳になる節目の年で、
「三谷幸喜大感謝祭」と銘打って、
映画「ステキな金縛り」他、
新作舞台4作品、ドラマ2作品を発表した。

なお、劇団「東京サンシャインボーイズ」は
1994年から30年間の充電期間に入っている。

**************************************

と・・・・手早に紹介致しました。

今年は、朝の連続テレビ小説に縁の在る人や
大河ドラマに関わった人が
多く参加してる傾向が見られますねw
人気の看板番組は未だに健在です。

さて・・・いよいよ本題の司会陣の紹介です!
[第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(司会&審査員編)]の続きを読む
遅くなりましたがお待たせしますたw

NHKから第62回紅白歌合戦の
参加出演歌手陣が先月30日
午後正式発表されました。

**************************************

紅白に林檎、猪苗代湖ズら
初出場7組&ラルク、絢香、長渕も


12月31日(土)に放送される
NHK「第62回NHK紅白歌合戦」の
出場歌手が決定。本日11月30日、
NHKにて発表記者会見が行われた。

今年は紅組と白組あわせて55組が出場。
番組初出演となるのは
紅組の芦田愛菜、KARA、神田沙也加、
椎名林檎、少女時代、
白組の猪苗代湖ズ、鈴木福の計7組。
芦田愛菜と鈴木福はユニットとして
パフォーマンスを行う。
さらに、先日歌手活動再開を発表した
絢香をはじめ、長渕剛、松任谷由実、
ゆず、L'Arc-en-Ciel、
Perfumeといった面々の参加も明らかになった。

今年の紅白は、
東日本大震災をはじめ、
大型台風など多くの不安が襲った
1年を歌の力で明るく締めくくり、
来年へとつなげていく思いを込めて
「あしたを歌おう」というテーマで実施。
出場歌手の選別もこのテーマを元に行われた。

(11月30日付けナタリー記事より一部抜粋)


**************************************

今年のテーマは

2011-11-30 08;48;05

「1231あしたを歌おう。」

このテーマの元に幅広い歌手&グループ達が
31日のNHKホールで集う事と為りました。

さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
[第62回NHK紅白歌合戦詳細発表!(歌手編)]の続きを読む
そろそろ"あの"季節が近づいて来ました
年末年始の風物詩・・・
音楽で綴る今年の総決算!

第62回紅白歌合戦!

そして2011年紅白のテーマは・・・

2011-11-30 08;48;05


気に為る今年の出演歌手陣の発表が
本日、正午過ぎ頃にNHKから発表される予定です。

今年を代表する出演者の顔触れは如何に・・・?

私のBLOGでも明日の早朝頃Upの記事にて
司会陣等の詳細を含めて
詳しくお伝えしたいと思いますので
皆様、お楽しみに!!

そして・・・・・
恒例の様に恒例のごとく
お馴染みのご注意と警告を
しょーこりもなくw

当BLOGではNHK公式の正式発表が出揃うまで
紅白の司会及び出場歌手の報道に付いては
情報の精度と信憑性を鑑み
掲載を差し控えるスタンスを
取らせて頂きたいと思います。

BLOG関連記事
2007・11・09付け記事

重ね重ね言って於きますが
デマや憶測&推測等に基づく
ニュースサイト等の飛ばし報道の類には
十分お気を付けて下さいませ・・・・w

m(_ _)m

#2011年11月30日PM18:00追記#

第62回紅白歌合戦の出場者の発表会見が
本日PM16:00頃にNHKから発表されました。

まずは速報と言う事で・・・

→ここをクリック←

記事は翌日朝頃Up予定。
情報量が膨大な物で・・・w

関連リンク
NHKオンライン

【PR】ブログジャンキーでポイントゲット!By FC2



heavenlyhawk55をフォローしましょう


前回の続きです。

「第61回 NHK紅白歌合戦」の
もう一つの楽しみと言えば・・・
ゲスト審査員の顔触れですね。

公式サイトで22日にゲスト審査員の
概要が発表されました。

2010年を代表する各方面の
今年の顔は次の10人です。

**************************************

伊勢谷 友介

1976年5月、東京生まれ。俳優。

1998年、美大在学中に
映画「ワンダフルライフ」でデビュー。

その後、映画を中心に数々の作品に出演し、
国内外の映画で活躍する。
2009年、NHKドラマスペシャル「白洲次郎」で
主人公を演じ、テレビドラマ初出演となる。
本年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」に
高杉晋作役で出演、幅広い世代から高い評価を得た。

来年2月には実写版映画
「あしたのジョー」が公開予定。

代表作に「ブラインドネス」、
「人間失格」、「十三人の刺客」等

上野 樹里

1986年、兵庫県生まれ。女優。

2011年度NHK大河ドラマ
「江-姫たちの戦国-」主演。時代劇初出演。

2003年の連続テレビ小説
「てるてる家族」では三女・秋子役で出演。
2006年テレビドラマ
「のだめカンタービレ」が大人気となり、
2009、2010年に2本映画化もされ、ブームとなった。

2010年、自身が作詞作曲したシングル
「えがおのはな」が6月~7月に「
みんなのうた」でオンエアされた。

北大路 欣也

1943年2月、京都生まれ。俳優。

1956年映画「父子鷹」で
父・市川右太衛門と共演デビュー。
東映時代劇を中心に活躍。
1964年に「シラノ・ド・ベルジュラック」で
舞台デビュー。「空海」「八甲田山」などの
大作映画や、父の当たり役「旗本退屈男」など
数多くの作品に出演し、エランドール賞、
菊田一夫演劇賞など受賞多数。

2007年に紫綬褒章を受章。
近年は携帯電話会社のCMで
お父さん犬の声をあてていることでも話題に。

2011年度NHK大河ドラマ「江-姫たちの戦国-」では、
徳川家康 役を演じる。

寺島 しのぶ

1972年12月、京都生まれ。女優。

2010年、若松孝二監督の
映画『キャタピラー』で、1964年の左幸子、
1975年の田中絹代に次ぎ日本人として
35年ぶりにベルリン国際映画祭
(世界三大映画祭の1つ)の
最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」では
龍馬の姉・坂本乙女役を好演。

仲間 由紀恵

1979年10月、沖縄生まれ。女優。

これまで過去4回紅白歌合戦で
紅組の司会を務める。

2011年にはドラマ「テンペスト」が
BSプレミアムで放送決定。
尚、同作品は琉球ロマネスク「テンペスト」として
2月、3月に舞台化される。

2010年は、テレビドラマ、CMなどの他、
映画「武士の家計簿」にも出演し、活躍。
代表作に「ごくせん」「トリック」等

橋 大輔

1986年3月、岡山生まれ。
フィギュアスケート選手。

8歳のときフィギュアスケートを始める。
1999年初の国際大会となるトリグラフトロフィーで優勝。
2002年世界ジュニア選手権で日本人男子として初めて優勝。
2005年ISUグランプリシリーズ(GP)・スケートアメリカで
初優勝し、日本人男子2人目のGPシリーズ優勝を飾る。
2008年四大陸選手権で歴代最高得点で優勝。
同年、前十字靱帯断裂。怪我を乗り越え、
2010年バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得。
その後の世界選手権でもアジア人男子初の
世界チャンピオンとなる。

野口 聡一

1965年4月、神奈川生まれ。宇宙飛行士。

1996年宇宙飛行士候補者に選定。
2005年スペースシャトル・ディスカバリー号で
初飛行。日本人として初めて
国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動を実施。
2009年ソユーズ宇宙船に搭乗し、
長期滞在クルーとして2010年6月まで
ISSに滞在。その間、日本実験棟「きぼう」の
ロボットアームの子アーム取付けや実験運用などを実施。
宇宙滞在期間177日3時間5分、
船外活動時間20時間5分はともに、日本人最長。

アメリカとロシアの所有宇宙船で
宇宙へと出た唯一の日本人宇宙飛行士。

岩崎 夏海

1968年、東京生まれ。作家。

1991年、放送作家兼作詞家である秋元康氏に師事。
以降、『とんねるずのみなさんのおかげです』
『ダウンタウンのごっつええ感じ』など
数多くのテレビ番組の制作に放送作家として携わる。
また、アイドルグループ『AKB48』など
秋元康氏がプロデューサーを務めた
数多くのプロジェクトにも関わる。

その後、独立し2009年12月に出版した
『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』は、
10万ダウンロードを達成した電子版と合わせて
累計200万部を超え2010年のベストセラーとなった。

2011年春にはNHKでTVアニメ化、
夏頃には実写映画化が公開予定。

湊 かなえ

1973年、広島生まれ。小説家

大学卒業後、就職し、
その後青年海外協力隊隊員として
2年間トンガに赴任を経て、
兵庫県の高校で家庭科の非常勤講師となる、
というユニークな経歴を持っている。
結婚後、創作を始め、
昼は主婦、朝晩は執筆というスタイルで、
作家活動をしている。

2009年に処女小説作「告白」が
同年度本屋大賞を受賞
ミステリー界に衝撃を呼び
今年映画化され、話題となった。

2010年には「Nのために」「夜行観覧車」
「往復書簡」を上梓。

武良 布枝(むら ぬのえ)

1932年生まれ。

今年、文化功労者に選ばれた、
漫画家 水木しげる氏の妻。

2010年度連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」原案者。

漫画家の夫を影で支えた半生を綴った
自伝的エッセイ集がTVドラマ化され
世代を超えて視聴者の共感を得た。

(プロフィールは公式サイトの
紹介文を参考に構成。)

**************************************

前回の記事で候補の名前が挙がった時
唯一、的中したのが上野樹里だけで
後は全部はずれでした・・・w

他にも番組内でさまざまな趣向の
企画コーナーが用意されてますが
代表的な物を一つ・・・・

**************************************

このほか、番組内では
さまざまな特別企画も実施。
「キャラクター紅白歌合戦」と題した企画では
子供に人気のキャラクターが多数登場し、
嵐の大野智が「怪物くん」に扮し
「ユカイツーカイ怪物くん」を歌うほか、
水樹奈々とAKB48による
「Alright! ハートキャッチプリキュア」も
オンエアされる。

また、クニマスの再発見に貢献したことで
話題を集めるさかなクンは3年連続の出演が決定。
どの場面に登場するかは、当日の放送で確認しよう。

(26日付けナタリー記事より)


**************************************

「キャラクター紅白歌合戦」

・・・・・・

もう・・・本末転倒もはだはだしい程
民放キー局の領空侵犯が末期症状です(苦笑)

まさに・・・

こんな紅白で大丈夫か?

多分大丈夫・・・だと思う。

(エルシャダイネタで申し訳(ry )

「キャラクター紅白歌合戦」には
「ゲゲゲの鬼太郎」で大ベテラン声優の
熊倉一雄氏の歌手としての参加も予定されてます。

熊倉一雄氏と言えば・・・

私が思う当たり役は
もうこれしか無いでしょうw




異論は無い筈だw

それはさておきww

さらに隠し玉と言えるスペシャルゲストに
桑田佳祐氏の参加が決定したと言う話も。
実現すればサザンオールスターズでの第34回(1983年)
以来27年振りの出演と為りソロ名義では初出演と為ります。

どんな形での出演なのかは当日の放送での
お楽しみと為るみたいです。

と・・・まぁ色々と
話題を提供する今年の紅白歌合戦
当日何が飛び出すか?
それは放送開始と言う
箱を開けてみないと分らない
玉手箱の様な物ですねw

当日が楽しみで在り恐ろしくも在りww

関連リンク

NHKオンライン


【PR】ブログジャンキーでポイントゲット!By FC2

いよいよ明日、31日生放送の
「第61回 NHK紅白歌合戦」の
詳しい詳細が発表されました。

まずは最終確定分をまとめて
お知らせしたいと思います。

少々、情報量が多いので
2回分に分けてお伝えします。

(情報を正確且つ分り易く
伝えるのに苦労しましたw)

**************************************

「ねぇ」「ありがとう」「道標」
紅白曲目44曲発表


12月31日(金)19:30よりNHKで放送される
「第61回 NHK紅白歌合戦」の、
各出場歌手の曲目が発表された。

先日の記者会見で発表されたとおり、
今年の出場歌手は紅白合わせて44組。
初出場の紅組・西野カナは「Best Friend」、
植村花菜は「トイレの神様」、
クミコは「INORI~祈り~」を、
白組のAAAは「逢いたい理由」、
HYは「時をこえ」を歌う。

10年ぶりの出場となるL'Arc-en-Cielは
NHKバンクーバーオリンピック放送の
テーマソングに起用された「BLESS」を披露。
パシフィコ横浜のカウントダウンライブ会場から
生中継で出演する福山雅治は「道標」を歌唱する。

また、AKB48、倖田來未、和田アキ子、
嵐、加山雄三、郷ひろみ、SMAPら
多数の歌手がメドレーを披露。
ヒット曲を多数楽しめる内容となりそうだ。

(21日付けナタリー記事より)


**************************************

「NHK紅白歌合戦」曲順発表、
大トリはSMAPメドレー


12月31日(金)19:30よりNHKで放送される
「第61回 NHK紅白歌合戦」の曲順が発表された。

計44組が出場する今年の紅白。
紅組・浜崎あゆみと白組・EXILEが
トップバッターとして番組を盛り上げ、
紅組トリはDREAMS COME TRUE、
大トリはSMAPが務める。なおSMAPは
「This is love'10 SPメドレー」と
題したメドレーを披露する予定。

(26日付けナタリー記事より)


**************************************

まずは速攻で出場歌手の
出番と楽曲紹介を・・・
さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
[第61回紅白歌合戦最終正式発表その1。]の続きを読む
お待たせしますたw

本日正午頃、NHKから第61回紅白歌合戦の
参加出演歌手陣が正式発表されました。

第61回のテーマ

「歌で つなごう」

歌の絆を感じさせる
若手からベテランまで
揃えた両陣営に為りました。

さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
[第61回紅白歌合戦の出演歌手陣正式発表。]の続きを読む
大晦日の恒例、第61回紅白歌合戦の
総合司会とラジオ実況の詳細が
18日午後、NHKを通じ発表されました。
総合司会の大役は・・・やはり
"あの方"でした・・・w

**************************************

阿部アナが2年連続紅白総合司会


NHKは17日、
東京・渋谷の同局で定例会見を行い、
大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時半)の
総合司会を阿部渉アナウンサー(43)が
務めると発表した。

阿部アナは
「NHKニュース おはよう日本」のキャスターで、
総合司会は2年連続2回目。
「極度の緊張と大いなる感動を味わえるステージ。
歌手の方々からパワーと感動を頂いております。
頑張ります」と抱負を語った。

(18日付けスポーツ報知より)


**************************************

で・・・・総合司会陣は次の通りです。

総合司会

阿部渉アナウンサー(去年と同じく2年連続)

ラジオ中継実況(ラジオ第一実況担当)

黒崎めぐみアナウンサー
(第57回(2006年)で総合司会を担当、
ラジオの実況では初実況)
小松宏司アナウンサー(初実況)

と為った訳です。

2年連続の総合司会の大役を請け負う
当人の心境はと言うと・・・

**************************************

NHK・阿部アナ 
2年連続に「お酒が増えそう」


NHKは紅白歌合戦の総合司会を
阿部渉アナウンサー(43)と発表。

2年連続2回目。阿部アナは
「極度の緊張でお酒の量が
増えそうです」とコメント。

(18日付けスポーツニッポンより)


**************************************

あえて名前は申しませんが・・・
お酒で大失敗した某先輩の
NHK局アナウンサーの失態の件も在ります・・・ww

お酒は程々に・・・・(苦笑)

そして気に為る紅組と白組出演歌手陣の
発表は祝日23日の午後頃に正式発表との噂です。

さて・・・どんなサプライズと失望が
飛び出しますやら・・・・・ww

#24日AM08:00付け追記

結局、紅白出場歌手陣の発表は
本日、24日の午後頃に
一斉発表の模様に為りそうです。
当BLOGでも公式発表され次第
詳しくお伝えしたいと思います。

関連リンク
NHKオンライン

【PR】ブログジャンキーでポイントゲット!By FC2

前回の記事でも取り上げましたが
年末の風物詩、第61回紅白歌合戦の
紅白各司会者が正式に昨日
3日正午頃に発表されました。

そして夕方に渋谷のNHKで
記者会見が行われたそうです。

今年は紅組と白組が
いずれも初司会と言う組み合わせです。

さて・・・今年の紅白の司会者は・・・・・?
[第61回紅白歌合戦司会者正式発表。]の続きを読む
記録的な夏の酷暑の記憶も
すでに忘却の彼方に・・・w
そろそろ2010年も残り3ヵ月を切り
冬の季節の足音が近づくこの頃。

年末のお楽しみと言えば・・・

紅白歌合戦!w

今年も第61回NHK紅白歌合戦の
詳細と話題の季節が到来しました。

**************************************

紅白のテーマ「歌で つなごう」に決定


NHKは14日、今年大みそかの
「第61回NHK紅白歌合戦」のテーマを
「歌で つなごう」にすると発表した。

このテーマについて、NHKは
「歌は人と人をつなぐもの。
人の絆がつながるような紅白にしたい」と説明。
昨年は第60回の“メモリアル大会”だったが、
今年は「新たな時代に向けた
一歩を踏み出す紅白」としている。

放送時間は午後7時半から午後11時45分で、
ニュース中断が9時25分から5分間。
開始時間は昨年の午後7時15分から
15分間遅らせる形となる。
開始時間が7時半になるのは
第55回の2004年以来で、
56-59回は7時20分開始だった。

(14日付けSANSPO.COMより)


**************************************

すでに公式HPも立ち上げて
観覧募集も始まってます。

( 観覧募集は既に締め切りました )

そして今年も紅白を盛り上げる
紅白応援隊の詳細も併せて発表されました。

**************************************

NHK紅白応援隊、今年も
関根麻里、テリー伊藤、水樹奈々が続投


NHKは20日、大みそか恒例の
『第61回NHK紅白歌合戦』を盛り上げる
「紅白応援隊」を発表した。
昨年に続き、タレントの関根麻里(4年連続)、
演出家のテリー伊藤(3年連続)、
声優兼歌手の水樹奈々(2年連続)が担当する。
水樹は昨年新設された「デジタル応援隊」に起用され、
歌手としても声優アーティストとして
初の紅白出場を果たした。

(20日付け ORICON STYLE記事より)


**************************************

第58回大会から第60回大会まで
3か年計画で続いた「歌力(うたぢから)」
去年で一段落が付き新たな始まりと為る
今年のテーマは・・・

「歌で つなごう」

歌と言う絆を再確認する
コンセプトの大会に為るそうです。

今後の赤組と白組の司会
及び総合司会と出演歌手陣の発表は
後日、改めて発表との事です。

そして・・・・恒例の様に
恒例のごとくお馴染みのご注意と警告を
ぶり返すが如くw

当BLOGではNHK公式の正式発表が出揃うまで
紅白の司会及び出場歌手の報道に付いては
情報の精度を鑑み掲載を差し控えるスタンスを
取らせて頂きたいと思います。

BLOG関連記事
2007・11・09付け記事

デマや憶測&推測等に基づく
ニュースサイト等の飛ばし報道の類には
十分お気を付けて下さいませ・・・・w

m(_ _)m

関連リンク

NHKオンライン

【PR】ブログジャンキーでポイントゲット!By FC2

開催まで残り10日を切った
第60回NHK紅白歌合戦ですが
20日にNHKから当日の紅組と白組の
歌う曲目が発表されました。

******************************************

来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」に主演する
福山雅治(40)が坂本龍馬像がある
高知・桂浜から中継で出演する可能性は
「ありません」(井上CP)。
また、追悼コーナーや
企画コーナーは例年より少なめで、
「60回を振り返る内容のものはない」とした。

(21日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

これで後は31日の大晦日当日の
本番を待つばかりですね。

27日発表の出演歌手陣の
楽曲と出番順は次の通り。

紹介は右から名前/出演回数/曲目

******************************************

【紅組】

浜崎あゆみ(11)「Rule」

AKB48(2)「#RIVERサプライズ! 紅白Remix」

いきものがかり(2)「YELL」

伍代夏子(16)「忍ぶ雨」

GIRL NEXT DOOR(2)「Infinity」

水樹奈々(初)「深愛」

中村美律子(14)「河内おとこ節」

天童よしみ(14)「花筏 -Hanaikada-」

坂本冬美(21)「また君に恋してる」

大塚愛(6)「Is」

川中美幸(22)「ふたり酒」

aiko(8)「あの子の夢」

平原綾香(6)「ミオ・アモーレ」

秋元順子(2)「愛のままで…」

Perfume(2)「ワンルーム・ディスコ」

水森かおり(7)「安芸の宮島」

木村カエラ(初)「Butterfly」

中島美嘉(8)「流れ星」

アンジェラ・アキ(4)「手紙 -拝啓 十五の君へ-」

小林幸子(31)「万葉恋歌 あぁ、君待つと」

倖田来未(5)「#2009紅白KODA SPECIAL」

和田アキ子(33)「もう一度ふたりで歌いたい」

石川さゆり(32)「津軽海峡・冬景色」

絢香(4)「みんな空の下」

DREAMS COME TRUE(13)
「#その先へ -紅白スペシャルバージョン-」


******************************************

【白組】

EXILE(5)「Someday」

flumpool(初)「星に願いを」

NYC boys(初)
「#紅白60回記念NYCスペシャル」

北山たけし(5)「剣山」

ジェロ(2)「海雪」

FUNKY MONKEY BABYS(初)「ヒーロー」

ポルノグラフィティ(8)「アニマロッサ」

美川憲一(26)「さそり座の女 2009」

細川たかし(33)「望郷じょんから」

レミオロメン(初)「粉雪」

森進一(42)「花と蝶」

遊助(初)「ひまわり」

徳永英明(4)「壊れかけのRadio」

TOKIO(16)「太陽と砂漠のバラ」

東方神起(2)「Stand by U」

五木ひろし(39)「凍て鶴」

アリス(3)「チャンピオン」

ゆず(3)「逢いたい」

布施明(25)「MY WAY」

福山雅治(2)「はつ恋」

嵐(初)「#嵐×紅白スペシャルメドレー」

コブクロ(5)「STAY」

氷川きよし(10)「ときめきのルンバ」

SMAP(17)
「#そっと きゅっと & 世界に一つだけの花」

北島三郎(46)「まつり」


注・頭の#は2曲~4曲位のメドレー形式の予定。

特別企画

こども紅白歌合戦
大橋のぞみ、加藤清史郎
さくらまや、スノープリンス合唱団

第60回紅白テーマソング「歌の力」
久石譲&アン・サリー+出場歌手陣

スーザン・ボイル
「I Dreamed A Dream -夢やぶれて-」

マイケル・ジャクソン
トリビュートステージ

******************************************

これに附いてのWaste of Pops 80s-90sの管理人は
20日付けのコラムで次のように書いてます。

******************************************

NYC boysの「紅白60回記念NYCスペシャル」って
お前ら持ち歌1曲しかないだろうが。
カエラはちゃんと持ち歌歌わせてもらえるようで。
というか、「婚活」な世相と結びつけて
紹介されそうな気がする。
対になるのは「不況」な世相と
結びつけて紹介されるお父さん賛歌の「ヒーロー」。
あと、美川憲一はどうやら
「さそり座の女」と心中することに決めた模様。
今年で4年連続ですもの。
ただ毎年異常なアレンジが施されているので、
実はけっこう楽しみだったりします。

(20日付けWaste of Pops 80s-90sの管理人コラムより)


******************************************

それはさておきw
出演出番順に附いて
去年の勝者の白組から始まる
トップバッターにEXILEが・・・

******************************************

自ら志願!「EXILE」が紅白トップバッター


今年の日本レコード大賞最有力候補の
EXILEは現メンバー14人での
“デビュー曲”である「Someday」に決定。
大トリ候補ながらあえて新人枠のトップバッターを務める。

紅白を担当する井上啓輔チーフ・プロデューサーは
この日、EXILEの歌唱曲が
「Someday」になった理由について
「この曲で(紅白全体のテーマである“うたの力”の)
メッセージを届けられるという意味です」と説明。
オープニングにふさわしい歌であることを強調した。

EXILEは今年の日本レコード大賞で連覇が確実視され、
11月に行われた天皇陛下の即位20年を祝う
「国民祭典」で奉祝曲を歌ったトップスター。
紅白関係者によると、SMAP、北島三郎らとともに
大トリの候補だったが、EXILEサイドから
「トップバッターという斬新なアイデアが出てきた」という。

今年からメンバーを14人に倍増させた中、
新人の時のようなフレッシュな気持ちで
紅白に出たいという思いの表れだ。

トップバッターは番組最低視聴率となる
20%台が当たり前。そんな中、
昨年に浜崎あゆみ(31)が31・8%を記録した。
番組関係者によると、EXILEも
「紅白のためにどこまで数字を底上げできるか
挑んでみたいというチャレンジ精神があるようだ」という。

(21日付けスポーツニッポン記事より一部抜粋)


******************************************

27日に発表された出場順出番で
大方の予想通り前半のトップバッターは
赤組先行で浜崎あゆみ X EXILEが
後半は白組先行で遊助 X aikoで
決定と為りました。

そして大トリには
DREAMS COME TRUEが
初めて抜擢されます。

そして白組の大トリを務めるのが

北島三郎の「まつり」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


******************************************

大トリ候補には北島ほか、五木ひろし、
SMAP、EXILEらの名が挙がっていた。
この日、東京・渋谷のNHKで会見した
井上啓輔プロデューサーは歌唱順については未定としたが、
関係者によると北島に内定したという。

サブちゃんにとって「まつり」は“大トリソング”の一つ。
紅白では1984年、93年、
99年、06年の4回歌っているが、
84年以外はすべて大トリでの歌唱。
5回目となる今回も大トリで歌うことになる。

サブちゃんの大トリは今回で
男性歌手最多となる9度目。
全体でも故・美空ひばりさんの10回に次ぐ2位。
トリも含めると今回で12回目だ。

不況をはじめ、
暗い話題が目立った2009年の芸能界。
「最後ぐらいは明るい曲で終わりたい」と
漏らすNHK関係者もおり、
老若男女に知られる国民的代表曲の
「まつり」は力強さもあって
NHKサイドの考えにもぴったり。
60回目の節目の紅白を締めるのは
「紅白の顔」でもあるサブちゃんしかいない、
という声も多かった。

(21日付けスポーツ報知記事より一部抜粋)


******************************************

やはりサブちゃん最強の伝説的キラーチューン
日本人の遺伝子に刷り込まれた性(サガ)に
直接訴える天下の宝刀と言える
代表曲と言っても過言では無いと私は断言します。

やはり・・・
日本の国に生まれた者の宿命でしょうか・・・
この曲の持つ力と迸る流れに魂を揺さぶられる・・・

北島三郎の「まつり」を聞いて何も感じない人は・・・

一遍、病院で診察を受けて下さいw

#12月24日AM04:35追記#

さらに正直、やられた・・・・w

こんな裏技と言うか
隠し技的手段が有ったとは・・・・・ww

******************************************

『こども紅白歌合戦』開催決定 
司会は大橋のぞみと加藤清史郎 
「すごくかわいい」と照れまくり


NHKは22日、大みそか恒例の
『第60回NHK紅白歌合戦』(後7:15~)の
企画コーナーとして
「こども紅白歌合戦」の開催を発表した。
テレビ、映画、CMで人気子役が大活躍した
今年を象徴する企画で、出演者が18歳未満で
午後8時までの出番に限定されるため、
1曲1分程度で6~7分のコーナーとして
放送開始とほぼ同時にスタート。
紅組・こども司会を大橋のぞみ(10)、
白組・こども司会を加藤清史郎(8)が担当。
歌も披露する2人は同日、東京・渋谷の
同局で行われた会見で初対面し、
お互いの印象を「すごくかわいい」と
照れまくって会場を和ませた。

子どもパワーで大人を飲み込む。
「こども紅白」の紅組は大橋が
「ノンちゃん雲に乗る~崖の上のポニョ~」を
メドレーで披露し、演歌歌手・さくらまや(11)が
「大漁まつり」を歌う。一方の白組は、
加藤が今年8・9月の『NHK みんなのうた』で
放送された「かつおぶしだよ人生は」を披露する。

さらに白組はSMAP、TOKIO、嵐、NYC boysに続く
第5のジャニーズグループが出演。
森本慎太郎・岸本慎太郎・中村嶺亜・栗田恵
大塚祐哉・堀之内竜也・岡田蒼生・羽場友紀
橋本涼・井上瑞稀・千野葵の11名で構成される、
平均年齢10.5歳のジャニーズ史上最年少にして
来年1月末までの期間限定ユニット
スノープリンス合唱団が森本主演映画
『スノープリンス』の主題歌「スノープリンス」を歌う。

司会の2人は
「初めて見たときに、すごくかわいくて
ちっちゃくて。すっごく可愛いです」と
大橋が加藤の印象を話せば、
加藤は「ちっちゃい…」と苦笑い。
大橋は2年連続での出場を決め
「今年も紅白に出られて嬉しいです。
紅白に出て(今年を)締めくくれるのは夢みたい。
清史郎君と2人で頑張ります!」と喜びを語り、
初出場の加藤に向けて
「緊張しなければ大丈夫です」とアドバイスを送った。

身長の話題で“男の子のプライド”を
グサリとされた加藤だが、大橋の笑顔を前に
「すごく可愛いです」と大照れ。
「毎年12月31日は家族でご飯を食べながら観ていて、
出てみたいな~ってずっと思っていたので
出られることになってすごく嬉しかったです」と
緊張した表情で話し、出場の喜びを
「昨日か今日友達に言おうとしたら、
友達の方から『紅白おめでとう』って言われた。
応援するねって言われました」と笑顔をのぞかせた。

井上啓輔チーフプロデューサーは同企画について
「明るく次の年を迎えたいと
いう思いが紅白には込められていて、
今年は子どもたちの活躍がめざましく、
その姿を観てもらえればと思いました」と説明。
審査員をSMAPの香取慎吾がTBS系ドラマで演じた
主人公・両津勘吉として務めるが
「子供たちに人気のあるキャラクターだということ、
実在の誰かではなく夢のある人に審査をしていただきたい。
勝敗についても、夢のあるご判断をお願いしたい」と託した。

(22日付けORICONSTYLE記事より)


******************************************

さくらまやと加藤清史郎の出演の噂
どうりで一部出場報道が出たと思ったら
こんな方法で出演とは・・・ww

してやられたと言う感じですね・・・(苦笑!)

スノープリンス合唱団の出演は・・・
多分無いと重い予想してませんでしたっ!(失笑!)

しかし・・・この出番とは・・・ ^^;

あと、審査員にTBS系ドラマ「こち亀」の
両津勘吉を引っ張り出すとは・・・

たとえで言うならば・・・

冷戦期のアメリカ空軍の爆撃機が

ソ連領土(現・ロシア)へ

領空侵犯する様な物!!(爆!!)


(無節操な表現でスマソwww)

もう・・・必死ですね・・・(冷笑)
ここまでやるともぅ・・・・

私自身、出演者の皆様には悪いですが
見る事自体気持ちが
萎えてしまいます正直・・・www

とにかく、31日の大晦日
笑っても泣いても当日を待つのみです!

大いに楽しみましょう!

私ですか・・・?
当日は機密事項と言う事で・・・・(苦笑)

参考リンク
NHKオンライン

#2009年12月28日AM02:20付け
最新情報に基づき記事の一部を修正の上改稿#
前回の更新の続きです。
紅白歌合戦に付いてTechinsightJapanは
独自の目線で辛辣な感想を述べてます。

******************************************

【エンタがビタミン♪】「NYC boysって誰?」。
年末恒例”なりふりかまわず歌合戦”。


第60回NHK紅白歌合戦出場歌手が決定した。
60回という記念の年。何か目玉はあるのだろうか?
ネット上でははやくも厳しい意見が飛び交っている。

今年初出場の歌手は紅組が木村カエラ、水樹奈々、
白組が嵐、NYC boys、FUNKY MONKEY BABYS、
flumpool、遊助、レミオロメンとなっている。

これまでジャニーズ枠は2組と言われており、
毎年SMAPとTOKIOが出場しているので、
他のグループは出場出来ないと思われていた。
しかし、今年は SMAPとTOKIO以外に
嵐とNYC boysの出場が決定している。
これに対して「嵐はまだ分かるが、NYC boysって誰?」
「NYC boysだったらキンキキッズ出してやれ」などの
意見も出ている。しかし、キンキキッズは
毎年恒例のカウントダウンライブがあるので無理だ。

また「今年は、知ってる曲や売れた曲が入っていない」
「水樹奈々ってアニオタにしか人気ない」
「浜崎あゆみの今年の歌知らない」
「NHKって平原綾香好きだよね」
「あいかわらず演歌枠が多い」
「美川憲一と和田アキコって何歌うの?
また昔の曲引っ張り出してくるの」など
厳しい意見が殺到している。

確かに今年は目玉という目玉がないような気がする。
今年のヒット曲もあまり入っていない印象が残った。
本編の間に加藤清史郎や招きねこだっくを
入れるのではとも言われているが、
それだけで目玉と呼べるかは疑問である。
NHK側としては、嵐を出場させることで
何とか視聴率を稼ぎたいのだろうが、
全体の印象としてはパッとしない
紅白となりそうである。

(TechinsightJapan編集部 MAKI)

(24日付けTechinsightJapan記事より)


******************************************

たしかに全体的に見ると地味な人選と言うか
視聴率を稼ぎたい意図が垣間見えるとしか
言えない見方も見られます・・・。

しかし・・・
問題はそれだけでは有りません
現実の音楽マーケットとの実態のズレを
浮き彫りにすると言うこんな声も・・・

******************************************

安室、B'z、YUIも出ない......
音楽マーケットの流れを無視した『紅白歌合戦』


先日発表されたNHK『紅白歌合戦』の
出場者一覧が話題を呼んでいる。
下馬評では"今年の目玉"とも言われていた
井上陽水、矢沢永吉らの名がなかった一方、
flumpool、レミオロメン、
ジャニーズのNYC boysらが初出場を果たすことに。

ある音楽関係者は今年の出場者についてこう語る。

「陽水や永ちゃんは
"紅白に出ないのがステイタス"の世代ですから、
不出場もいたしかたないでしょう。
それよりも問題なのは、実際に売れている歌手や
バンドが出場しないこと。
主にNHKとマネジメント事務所との関係性で
出場枠が埋まっており、
音楽マーケットとのズレが際立っています」

"売れたのに出場しない"歌手の筆頭格は、
最新アルバムが60万枚を超える
ヒットとなった女性シンガーSuperfly。
CMソングへの起用も多い彼女の場合、
「NHKは事務所サイドに出演を打診したが、
演出面の合意が得られなかったようだ」
(前出・音楽関係者)

昨年末に発表したアルバムが売れ続け、
今年に入ってミリオンセラーを達成した
Mr.Childrenも出場せず、同じ事務所の
レミオロメンが出演することに。

「レミオロメンは4年前の
『粉雪』に続く大ヒットを出しておらず、
このタイミングでの出場は変ですね。
いつかまたミスチルに出て欲しいNHKサイドが、
事務所に気を使ったのでは」
(レコード会社関係者)

他には、CD不況の中、
10万枚以上の売り上げを実現した安室奈美恵、B'z、
YUI、JUJUといった面々も出場しない。
いずれも当人サイドによる"出場辞退"と見られるが、
NHKは彼らの出演に向けて、
どの程度の努力を払ったのか。

「仮にも国民的音楽番組を標榜するのであれば、
中高年に人気のある演歌勢はともかく、
せめてポップス畑くらいは
音楽マーケットの流れを反映してほしい。
ヒットらしいヒットを出していない平原綾香や
TOKIOらが毎年出ているのはおかしいですよ」
(前出・音楽関係者)

いまや多くの歌手やバンドから
敬遠される『紅白歌合戦』。
紅組と白組に分かれて競い合うという
番組形式を再考し、
時代に合った演出を模索すべき時期かもしれない。

(文=石山博美)

(28日付け日刊サイゾー記事より)


******************************************

ちなみに・・・この出演者の顔ぶれに
一部の演歌・歌謡曲系の歌手やスタッフからは
選出に疑問や憤慨する声も少なからず出ています。

特にある大御所の
ベテラン男性演歌歌手の一人は
怒り心頭で腹の虫が収まらない程の
怒髪天状態との噂が・・・。

こうなってくると何らかの強行策を
取ってくる可能性も無きにしも在らず
一波乱が起こる事も無いとは言えません

出演者の人選にも改善の余地は
まだまだ有るとしか言えないでしょうか・・・?

とにもかくにも・・・
紅白歌合戦の本番当日は何が起きるか・・・
そして視聴率の結果は如何に・・・

総ての答えは大晦日、12月31日の
当日を待つしか在りません。

答えは神のみぞ知る・・・。
さて・・・やっと総ての詳細が発表された
第60回紅白歌合戦ですがこれまでの
発表解禁までに色々なゴタゴタがあって
発表に漕ぎ着けた訳ですが・・・

******************************************

NHKは、大みそかに放送する
第60回紅白歌合戦の出場歌手
計50組を発表した。
初出場は10周年の「嵐」や、
10月に死去した加藤和彦さんと
サディスティック・ミカ・バンドで
一緒に活動した木村カエラ(25)、
それにアニメ声優としても活躍する
水樹奈々(29)ら8組。
出場が有力視された大物には次々とフラれ、
新鮮さには欠く顔ぶれとなった
選考の舞台裏をのぞいた。

その大舞台にふさわしい大物を、と
今月から総合テレビ「SONGS」で
4週連続の特集を組むなど
“準備”を進めていた井上陽水(61)は、
本人やバンドの「スケジュール調整がつかない」
ことを理由に断られた。

もう一人の大物、矢沢永吉(60)は、
「夏ごろに出場を打診したが回答がなかった」
とNHKサイド。

事情はどうであれ、
これまで吉田拓郎、中島みゆき、
松任谷由実、そして昨年は
Mr.Childrenと続いてきたのに、
メモリアルの今年は、
誰もが認める大物の初出場がない。
「レミオロメンは、
昨年のミスチルの代わりか?」(業界関係者)
なんて推測する見方も。

初出場が決まった新人、
flumpool(フランプール)も
au「LISMO」のキャンペーンソング
「花になれ」が180万ダウンロードを
記録するなどヒットに恵まれはしたが、
「フランプールが出て、
なぜヒルクライムが出ないのか」(音楽関係者)
という不満の声も挙がっている。
他にも、JUJUや西野カナ(20)ら
実力派新人が選に漏れた。

復活組では、アリスやドリカム、
ゆずが目立ったところか。
細川たかし(59)の
返り咲きには疑問の声も。
「2007年に円天問題、昨年は暴力団組長との
ゴルフコンペが明らかになり、出場を見合わせていた。
NHKは世論調査で高い支持があったとしているが、
また組織票か?!なんて皮肉を言う関係者がいました」
(ある民放スタッフ)

(24日付け夕刊フジ記事より一部抜粋)


******************************************

NHK紅白歌合戦の出場者が
祝日の23日に発表された。
有力視された井上陽水や矢沢永吉の名は無く、
目立ったのは昨年の倍の
4枠を確保したジャニーズパワーぐらい。

「円天問題などで、昨年まで辞退していた
大物・細川たかしが返り咲き、
弟の逮捕で当落が危ぶまれた
坂本冬美も入ってほっとした」と
目立たないところで
胸をなでおろす関係者もいた。。

近年、紅白は民放の“協力”も欠かせない。

「昨年は『羞恥心』の応援でフジテレビの
中村仁美アナが登場して話題を呼んだ。
今年は日テレが、そのポジションを
取りに行っているという感じ。
FUNKY MONKEY BABYSが
初出場を決めたが、プロモーションビデオには
日テレの羽鳥慎一アナが出演して大々的に
コラボしちゃってるわけです。
もしかして、羽鳥アナが友情出演する
演出があるかも」(某構成作家)

(28日付け夕刊フジ
【芸能ニュース舞台裏】記事より)


******************************************

しかし・・・一部報道で報じられた
大物の一人に付いてこんな話も・・・

******************************************

最大の疑問 井上陽水が
出演をOKしなかったのはなぜか


NHK紅白歌合戦の迷走が続いている。

紅白の司会者と出場歌手の発表が
ともに祝日という異例の事態に加え、
総合司会の発表までハッキリしないなど、
今年の紅白はイレギュラーの連続である。

そもそも、ここまで
NHKがバタバタしているのは第60回大会だから、
サプライズの大物が出場するといわれながら、
実現しなかったことが原因だろう。

その最大のターゲットは井上陽水(61)だが、
NHKは陽水を引っ張り出すために、
8月には教育テレビで「LIFE 井上陽水」を
4夜連続で放送。今月11日からは
音楽番組「SONGS」でも4週連続で特集し、
前々から紅白初出演に向けてお膳立てしていた。

なのに、なぜ陽水は出ないのか。
表向きは陽水とバンドのスケジュールを押さえることが
できなかったというのだが、
陽水がOKした段階で周囲も動き出すはずで、
理由にならない。そこでこんな声が聞こえてくる。

「交渉は相当、難航していたが、
期待が大きいから、担当プロデューサーが
マスコミの取材に“OKをもらった”と
言うしかなかった面がある。
その時点では“出る”という感触程度なのに、
内定情報に発展し、それが独り歩きしてしまった」
(あるマスコミ関係者)

●ファンのためにひと肌脱ぐ気はないの!?

しかし、
「少なくとも途中までは陽水も出演に前向きでした」
と言うのは音楽業界関係者だ。

「神経質な性格で知られる陽水ですが、
三顧の礼で出演を打診してきた
NHKには好印象を抱いていた。
ところが、内々定の段階で
関係者から情報が漏れて、
一部スポーツ紙で紅白出場決定と
報じられたのがマズかった。
レコード会社は“事実無根だ”と
報道各社に抗議してネットなどから
記事の削除を求めて事態の収拾を図ったのです。
しかし、一度ヘソを曲げた
陽水の気持ちは元には戻らなかったようです」

それにしても、
これだけNHKを翻弄(ほんろう)し、
最終的に視聴者の期待を裏切った陽水も陽水だ。
ファンのためにひと肌脱ぐくらいの気概を見せてもいい。
でないと、陽水は何さまだといわれかねない。

(29日付け日刊ゲンダイ記事より)


******************************************

事情はともかく・・・
期待しながらも出演辞退する側の事情も
千差万別有りまして難しい所かも知れません・・・

だが・・・・
出演者の顔ぶれにはネット界では
疑問や異論も一部ですが少なからず出ています。

それに付いては次回の更新にて詳しく。
大晦日恒例の第60回紅白歌合戦の
最後に残された総合司会者を含めた
総合司会陣の発表が昨日27日に
NHKから発表されました。

******************************************

「紅白」総合司会に“朝の顔”阿部アナ!

大みそかのNHK「紅白歌合戦」の
総合司会とラジオ担当アナが
27日、同局から発表された。

総合司会は「NHKニュース おはよう日本」の
キャスターを務める阿部渉アナ(42)。
01~04年と4回連続で白組司会を
担当しているが、総合司会は初めて。
単独の総合司会は04年以来5年ぶり。
同局は「朝の顔として幅広い世代に知られ、
過去に紅白の経験もあるので適任と判断した」と
起用理由を説明した。
一部で、タモリ(64)ら大物タレントの
起用が報じられたが、「打診したかは分からない」とした。

(28日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

で・・・・総合司会陣は次の通りです。

総合司会
阿部渉アナウンサー(総合司会は初司会)

ラジオ中継実況
(ラジオ第一実況担当)
神田愛花アナウンサー(去年と同じく2年連続)
山田康弘アナウンサー(去年と同じく2年連続)

総合司会を務める阿部渉アナは現在
「NHKニュース おはよう日本」
平日(月~金)7時台のキャスター担当として
朝のニュースの顔としてお馴染みですが
過去、これまでに
「お昼ですよ!ふれあいホール 」「日曜スタジオパーク 」
「NHK歌謡コンサート」「BS日本のうた」の司会や
「大河ドラマ 利家とまつ 」
「NHKスペシャル」でのナレーション、
「NHKニュース7 (月~金)」の担当キャスター等を
請け負ってきた実力と紅白歌合戦では
2001年の第52回から4年連続白組司会の
実績を買われて初の総合司会の
大役を任される事と為りました。

そしてラジオの実況担当は
前年と同じ顔ぶれで当日に望みます。
ラジオ実況の山田康弘アナは奇偶にも
現在、「BS日本のうた」司会担当で
前任の阿部渉アナの後輩格にあたります。
これも偶然の縁でしょうか・・・w

これで全ての詳細が発表を終えて
残るは本番当日の出演者の楽曲の
発表を残すのみと為りました。

お膳立ては全て整いました!
後は大晦日の本番当日を待つのみ!

しかし・・・一部報道で囁かれた
大物タレントの総合司会の起用は
結局,局アナが司会すると言う
無難な結論に落ち着いたみたいですねw

参考リンク
NHKオンライン
やっと正式発表です!

本日、NHKから第60回紅白歌合戦の
参加出演歌手陣が正式発表されました。

今年の紅白は60回目の記念すべき
節目の回と有りそれ相当の相応しい
番組にするべく努力した所も見受けられます。

しかし・・・反省すべき所も有り
今後の課題も僅かでは有りますが
解決しなければならないのも事実です。

******************************************

今年の紅白 初出場少なく
メモリアル色強まる


60回目を迎える今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手は、
初出場が昨年の14組から8組とほぼ半減した。

番組の井上啓輔プロデューサーは
「初出場ではないが、
今年活躍した方々は多かった」としながらも、
「昨年の羞恥心や木山裕策さん、秋元順子さんのように、
幅広い世代が聞いたヒット曲は少なかったという印象だ」
と話す。

番組構成は、
節目の60回を前面に押し出した。
放送時間は過去最長の4時間25分だが、
出場組数を昨年の53組から50組まで絞り込んだ。
「演出を充実させ、みんなの心に響く、
いいコーナーを作る」(井上プロデューサー)と、
メモリアル色を強くする意向だ。

この方針は、出場歌手の顔ぶれにも反映している。
デビュー20周年のDREAMS COME TRUEに
10周年の嵐、メンバー全員が
還暦を迎えているアリスなどは、
いずれも“区切り”を迎えたアーティスト。
今年いっぱいで活動を休止する絢香は、
紅白が最後のステージだ。

ただ、デビュー40周年を迎えた井上陽水や、
還暦の矢沢永吉など、オファーを出しながら
出場がかなわなかった大物もいる。
「視聴者が最も見たいアーティスト」のお題目は
完全とはいえず、制作側も
「来年以降、タイミングが合えば
出場してほしいという気持ちに変わりはない」と
無念さを口にする。

また、今年は忌野清志郎さんや加藤和彦さんなど、
日本の音楽シーンに影響を与えた人物の死去が
相次いだ年でもあった。
「今年の音楽シーンの総決算」を宿命づけられている
紅白としては、こうした故人の活躍をしのぶような
演出やコーナーも、今後検討されていくとみられる。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
[第60回紅白歌合戦出演者正式発表。]の続きを読む
深刻な不況が続く中
テレビ業界も例外に在らず。

経費削減と番組の制作予算の縮小は
以外な所で目に見えています。

しかし・・・・

良く考えてみると悪しき方向へ向かうのは
果たして良い判断なのでしょうか?


******************************************

番組を見せて商品まで売る
民放の“テレビ商法”に疑問の声


●「リアル・クローズ」「行列のできる法律相談所」……

民放キー局5社の09年9月連結中間決算が今月出そろい、
5社すべてが減収となった。大きな要因は収益の柱となる
CM収入の落ち込みで、“JALショック”もあって、
各局ともさらなる悪化を警戒している。

そんな中、各社が粛々と進めているのが、
徹底した経費削減だ。ある民放社員がこうボヤく。

「上司からの命令は
“とにかくギャラが安いタレントを使って視聴率を落とすな”。
もちろん、努力はするが、言う通りにするとバラエティーは
ひな壇芸人を並べたバカ番組だらけになってしまいます」

そこで、最近、テレビ局が力を入れているのが放送外収入の増加。
映画やイベント事業だが、それでは足りないため、
知恵を絞って始めたのが“番組と広告”の一体化。

具体的にはこうだ。
とくに顕著なのは今秋のフジテレビの連ドラ
「リアル・クローズ」で、俳優が身につけている服や
アクセサリーを、番組オンエア中にホームページで
購入できる仕組みを取り入れた。
ドラマを見せて、ブランドものを売って、
皆で儲けようというわけだ。

似たような手法がバラエティーでも急増中だ。

「日本テレビの『行列のできる法律相談所』では
毎週、グルメ特集を組んでつけ麺やうどんを紹介し、
お店の電話番号や住所をホームページにアップしている。
これではまるでグルメの通販番組です」(マスコミ関係者)

同局は情報番組「サプライズ」でも
“○○さんのお取り寄せグルメ”を積極的に紹介している。

しかし、視聴者はこうした番組を
「広告」や「通販番組」と知らずに
見せられているのが実態だ。
法大教授の須藤春夫氏(マスコミ論)がこう言う。

「テレビ局は番組制作費削減プラス、
企業からの販売促進費を期待して
“通信販売みたいな番組”を始めたのでしょう。
しかし、民放連には“
広告は週の放送時間の18%以下”の自主基準がある。
“通販もどき”の番組は基準に抵触する可能性があるし、
公共の電波を私物化して商売すること自体が
問題だと思います」

民放のなりふり構わぬ“テレビ商法”。
いずれ視聴者の総スカンを食らうことになりそうだ。

(17日付け日刊ゲンダイ記事より)


******************************************

しかし・・・・
これだけに留まらず一部の在京キー局の中には
深夜枠番組の大幅削減をして
専門企業の外発による「テレショップ番組」を
増加する番組編成で凌ごうとする所も・・・・
先に取り上げた民放連の自主基準に
抵触する危険性も一部で囁かれています。

******************************************

テレ朝が改編で深夜情報番組開始 
今の番組どうなる


今年10月期の番組改編において、
テレビ朝日の平日深夜0時台に
新たな情報エンターテインメント番組
『お願い!ランキング』が始まることが明らかになった。
これに伴い、現在放送されている
深夜0時台のバラエティー番組は『タモリ倶楽部』を除いて、
ほぼすべて終了すると見られている。

テレビ朝日といえば、
深夜のバラエティー番組が充実していることで知られ、
深夜枠からゴールデンタイムに格上げされる番組も少なくない。
現在ゴールデンタイムで放送されている番組の中では
『Qさま!!』と『いきなり!黄金伝説。』が、
元々は深夜に放送されていた。

過去に放送されていた人気番組では、
『オーラの泉』『くりぃむナントカ』
『大胆MAP』などがゴールデンタイムに進出。
また11時台に放送されている
『アメトーーク!』『お試しかっ!』も
元々は深夜0時台に放送されていた番組だ。

今回の番組改編の背景について、
関係者は不況に伴う番組制作費の
大幅な削減があると言われており、
新番組の制作費も従来に比べると
かなり少ないものだと語っており、
これも致し方ないところか。

(9月13日付け日刊アメーバニュースより)


******************************************

特に深夜から早朝5時台に掛けての
一部在京系キー局の番組を見ると大半が
「テレショップ番組」で占められる所も
少なく有りません・・・・。

需要が有れば供給有りの原理でしょうか・・・w

しかし・・・外部制作型の
「テレショップ番組」の一部には
過剰演出がもたらす問題や
番組で取り上げた商品の偽装や欠陥等で
購入者と紛争トラブルに陥る企業も
表面的にはあまり目立ちませんが
少なからず起きているのも事実・・・・。

テレビ局の側から見れば
「テレショップ番組」の制作元の
企業から得られる番組枠の収入は
テレビ局の経営を維持する為には
必要不可欠なのも又事実。

放送法の兼ね合いの問題も
今後、議論に為りかねない事と為るのは
もはや避けられません・・・・。

だがしかし・・・
それと引き換えに失ってしまう物とは何か?
視聴者を含めテレビ局と番組を作る制作に携わる
全ての1人1人が真剣且つ真摯に事の重大性を
考えなければ為らないのかもしれません・・・・。

利益重視の姿勢がもたらす不の影が
放送文化にもたらす深刻な結果を出す前に・・・・。
前回の記事で取り上げましたが
年末の風物詩、第60回紅白歌合戦の
紅白各司会者が正式に発表です。

早くも3日夕方頃、NHKが
各報道機関にファックスで公式発表しました。

さて・・・今年の紅白の司会者は・・・・・?
[第60回紅白歌合戦司会者正式発表。]の続きを読む
お久しぶりでつw正直生きてますww
我、多忙にて久々のBLOG更新です。

m(_ _)m

気を取り直して本編w

******************************************

今年も残り僅か・・・・
年末も後2カ月後に迫る中
年末年始の風物詩・・・・

第60回NHK紅白歌合戦

の季節がやってきます。
第58回大会からコンセプトテーマとして
「歌力(うたぢから)」を掲げ、
歌本来の魅力を追求してきました。

今年の紅白は「第60回」の節目に相応しく
今年のテーマ

「歌の力 ∞ 無限大」


を掲げ過去最大規模の
スケールで展開するとの事。
放送時間も

午後 7時15分 ~11時45分
(約5分のニュース中断有 /
午後8時55分-9時00分)


と拡大して盛大に生放送するそうです
約4時間25分と過去最大の放送時間だとか。

それに併せて
紅白デジタル応援隊として
音楽番組「MUSIC JAPAN」のナレーターとして
活躍する声優の水樹奈々さんが
紅白歌合戦のネットサポーターとして
ネット界の宣伝広報役を引き受ける事に
なったそうです・・・・。

で↓

blogparts1030.jpg

本日から始まったブログパーツの
カウントダウンで放送開始まで
時を刻むと同時に本人の声で
音声メッセージも聞けます。

当然、ささやかながら
私のBLOGにも設置し陰ながら
応援したいと思います(照w)。

ブログパーツの取得はこちらへ

そして・・・・
恒例のごとくお馴染みのご注意と警告をw

当BLOGではNHK公式の正式発表が出揃うまで
紅白の司会及び出場歌手の報道に付いては
情報の精度を鑑み掲載を差し控えるスタンスを
取らせて頂きたいと思います。

BLOG関連記事
2007・11・09付け記事

デマや憶測&推測等に基づく
ニュースサイト等の飛ばし報道等には
十分気を付けて下さい・・・・w

m(_ _)m

参考サイト
NHKオンライン
そろそろテレビ界恒例の行事。
秋の新番組を巡る10月の
改変シーズンが近づいています。

それぞれの在京キー局の改変も少しずつ
情報が出始めている中で民放きってのあの局が
着実に本気と良心を出し始めてます・・・。

テレビ界の未来と活性化の為に・・・

******************************************

視聴者がウンザリしていることに
気がついたテレ東


テレビ局もやっと「見る番組がない」という
視聴者の立場になって考え始めている。

テレビ東京が今週、
10月期の番組改編を発表した。
その会見で、福田一平編成部長が
こう自戒をこめて語ったのだ。

「昨今、視聴者のテレビ離れが
進んでいるといわれているが、
よくデータを吟味してみると
テレビを見なくなったわけではなく、
BSなどの番組に視聴者が
流出していることがわかった。
地上波は視聴率欲しさに
金太郎アメのごとく画一的な
企画ばかりになって、
視聴者に飽きられている。
警鐘を鳴らす意味でも、
目の肥えた大人の視聴者のためにも
ご満足いただけるような企画を編成した」

たしかに、ここ数年の
民放のバラエティーはひどいったらない。
お笑い芸人やタレントが大挙して画面に登場し、
楽屋落ちの話や身内の話題などを
出演者だけで楽しんだり、
レベルの低いクイズ番組がズラズラだ。
テレビがこれほどくだらなくなった
時代は初めてではないか。

「テレ東の姿勢は大歓迎です。
テレ東は4月改編でも経済バラエティー
『ルビコンの決断』をスタートさせるなどして、
大人が見られる番組を少しずつ増やしています。
今回の改編ではその路線を
より充実させようとしているのでしょう。
応援したいですね」
(東京工科大教授の碓井広義氏)

10月12日から知的バラエティー「逆流リサーチ」、
同15日から「空から日本を見てみよう」を
スタートさせる。目が覚めたテレ東に期待したい。

(5日付け日刊ゲンダイ記事より)


******************************************

視聴者の見たい番組が無いと言う切実な現実に
あえて答えようとするテレビ東京の姿勢は
それなりに評価したいと私は思います。

テレビ局の製作現場での姿勢は
目に余る所まで落ちている現実を踏まえ
質そのものを無視する傾向に歯止めを掛ける為にも
テレビ東京が秋の改変期に進める充実した
意欲有る取り組みに私は心から期待したい。

「仏作って魂入れず」

この言葉を今一度
テレビ番組の制作現場で関わる人々達に
私は自戒を込めて送りたいと思う。

参考リンク
テレビ東京公式HP
BSジャパン公式HP
夏の風物詩と言えば・・・
海水浴とすいかとカキ氷・・・そして

怪談!

しかし・・・昨今、テレビ番組から
その手の番組がとんと皆無な状況が・・・w

これも時代の流れなのでしょうか?

******************************************

捏造・ヤラセの影響も!? 
テレビから"心霊番組"が消えたワケ


「夏といえば怪談!」「夏といえば、稲川淳二!」
――以前はテレビでよく言われていた、このフレーズ。
でも、最近は、夏といっても稲川淳二の姿を
以前ほどテレビで見かけない。

また、稲川淳二関連だけでなく、
近年は怖い番組・心霊番組などが減ったことを
嘆く声はネットでも多く見られる。
かつては夜に恐怖ドラマがあったり、
昼のワイドショーで心霊写真を紹介していたりと、
夏には豊富な番組が存在していたのに......。

なぜ減ってしまったのか。
放送倫理・番組向上機構(BPO)に聞いてみると......。

「特に放送上の基準が変わったなどということは
ありませんし、こちらで議題にのぼったことも、
少なくともここ数年の間ではありません」

そこで、
稲川淳二の事務所・ユニJオフィースに問い合わせると、
「今は非常に忙しい時期なので、
コメントを辞退させていただきます」との答えが。
現在、稲川は全国をまわる
「ミステリーナイトツアー2009
稲川淳二の怪談ナイト」の真っただ中で、
ネット配信なども忙しいよう。
メインの活動がテレビとは
別の場所に移ったということなのか。

あるテレビ関係者は言う。

「かつて心霊・オカルトブームがあったころ、
心霊写真などでかなりひどい捏造が行われていたと
よく聞きます。テレビの"やらせ"が問題になったことや、
霊能力者へのバッシング、"スピリチュアル"ブームが
しぼんだこともありますよね?」

そんな理由だとしたら、
なんとも寂しい事態......。だが、一方で、
このところ出番を増やしている人もいる。
『あらびき団』出演によってプチブレイク中、
稲川淳二のモノマネで勝手にグルメレポート(?)
をするネタでおなじみの芸人・BBゴローだ。

「おかげ様で秋冬春と忙しかった
スケジュール探しが、梅雨明けが告げられると同時に、
メディアのバラエティー番組やその他情報番組など
今まで考えもしなかった方面からもお仕事をいただけて、
嬉しく幸せな限りです!」

実は今年で6年目に突入するという、
稲川淳二のネタ。5年前に何をやってもパッとしなくて、
いっそのこと芸人を辞めようかなと思っていたときに、
ライブの打ち上げで仲間芸人から
「稲川淳二と声が似ている」と言われたのが
きっかけだそうで......。

「自分の持ちネタに稲川さんキャラを被せたら、
思いのほかウケたんです」

今では本家・稲川淳二よりも
テレビで見る機会が多い印象もある彼。
怖い番組が少なくなっている
現状について思うこととは......?

「ガキの頃の夏休みのお昼には必ず
『【あなたの知らない世界】を見てしまうがために、
夜がとても怖かったですよね。
ベタベタな怪談話でも怖がっていた。
でも、かつて学校の先生やおばあちゃんから
聞いて受け継いだたくさんのベタな怪談話などは、
ネットの普及で毎日それ以上の怪談話や恐怖映像が
簡単に見えたりする時代なので、
テレビでやるにもかなりのハードルの高さが
要求されるのかなと思います。
制作の金銭面などはわかりませんが......
最近ではいくつもの都市伝説の方が
怖いような気がします」

娯楽としての「怪談」が失われつつある今。
それを求める場は、もはやテレビではないのだろうか。

(27日付け日刊サイゾーwebより)


******************************************

夏の特別企画と称して怪談特集を取り上げる
番組も4~5年前には存在していた物の
最近は避ける風潮に為っているのも事実。

それにはテレビを見る側の
生活習慣や多種多様な価値観が
少なからず影響しているのも事実。

特に幼児や小学校に通う
子供を持つ親の目線で見れば
不道徳且つ不快と受け取られたり
朝や昼の時間帯に取り上げれば

「食事の時間帯に怪談とは

不適切だ!(激怒!)」


と憤慨しテレビ局へ激しく抗議する人も・・・。

さらには怪談や心霊もの番組を

「ガリレオやエジソン等

科学者の存在を真正面から

否定するのか!?(大激怒!!)」


と科学的な立場から真っ先に全面否定する声もw

と・・・言う訳でこの手の番組企画は
どうしても取り上げにくい題材に為りつつ在る。

私の目から見れば・・・

それはそれで良いと思う。

見る側の生活習慣や価値観の変化が変わる中で
強引にテレビ番組で怪談や心霊もの特集を
取り上げるのは無理が多く余り好ましい事では無い。

現実逃避の感の有る怪奇、心霊もの番組では
良識有る一部視聴者の反感を買ってしまうのも事実。

視聴者は馬鹿では無いのだ!

と言う事をテレビ製作者は
ようやく気づき始めたと言えよう。

私自身、怪談や心霊ものの話や存在には
科学的な立場から否定の立場を取っている。

が・・・・時代と共に夏の風物詩も
忘却と変化と共に変わりつつ在ると言えようか・・・。

もし・・・「スタートレック」シリーズの
登場人物の一人「Mr.スポック」が
怪談、心霊もの番組を見たとしたら・・・

彼は真っ先にこう一言、言うと私は思います

「それは非論理的だ」

aflo_jj_small.jpg


と・・・・・。(笑)

追伸、ORICON STYLEでも去年まで
この時期に怪奇・ホラー特集と題した企画を
実施してましたが思う程大顰蹙を買って
不評&悪評だった様ですね・・・(爆失笑!)

#8月1日AM00:15付け追記#

前回、取り上げましたが
ORICON STYLEの怪奇・ホラー特集が
根も葉も乾かない内に
また性懲りも無く再度特集されてます。

BLOG090731#2
#画像は一部加工しています。

(♯・∀・) 

そしてゴロツキのインチキライター
猿田 悠氏のBLOGも性懲りも無く・・・w

BLOG090731#1
#画像は一部加工しています。

(`Д´;)凸

両者とも・・・

いいかげんふざけてんじゃねぇよ!!

( ゚Д゚)ゴルァ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。