アクセス制御 ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2008/101234567891011121314151617181920212223242526272829302008/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司会者編はこちら

次は昨日、発表されました
出場歌手達の紹介です。

147216.jpg


今回の紅白には構成にも
工夫がされてる様です。

今年の紅白でまず目を引くのは、
昨年比マイナス5組となった出場組数だ。
放送時間は昨年と同じなため、
1人の持ち時間が増える。
NHKは昨年から
来年迎える60回の節目までを
3カ年計画でリニューアル中。
03年の62組、05年の60組と比べ、
目に見える形で数を減らしたことで、
最大のテーマ
「歌をじっくりと聴かせる」に
一歩踏み込んだ形となった。
その分、“少数でも精鋭で”
臨みたかっただろうが、
桑田佳祐、竹内まりや、B’zら
大物組に振られ、
口説けたのはミスチルのみ。
団塊世代を引きつける
アーティストもいないし、
一昨年、ヌードスーツ騒動を起こした
DJ OZMAが参加する
矢島美容室を出演させるという
“サプライズ”もない。
まさに、
「欲はかかずできる範囲で」
という世相を映した“貧相紅白”だ。

(26日付けサンケイスポーツ記事より)


さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
[ 第59回紅白歌合戦詳細発表!(出場歌手編)]の続きを読む
スポンサーサイト
お待たせしますた!
少々情報収集と記事作成に
出間取り増したが・・・・w

2回分に分けて今年の紅白歌合戦の
紹介をしたいし思います。

まずは・・・・

24日に発表されました
赤組&白組の司会者と
総合司会等の詳細です。

今年の司会者は・・・・・?
[第59回紅白歌合戦詳細発表!(司会者編)]の続きを読む
2008年も残りわずか・・・・
年末恒例の紅白歌合戦の
季節が迫ってまいりました。

昨日、24日に
赤組&白組の司会者が正式発表され
本日、25日のお昼頃に出場歌手の発表が
正式に発表されます!

当BLOGはそれを受けて26日早朝にも
詳細をまとめてお伝えしたいと思います。

尚、当BLOGは公式の正式発表が出揃うまで
紅白の司会及び出場歌手の報道に付いては
情報の精度を鑑み掲載を差し控えるスタンスを
取らせて頂きたいと思います。

BLOG関連記事
2007・11・09付け記事

ニュースサイト等の飛ばし報道には
十分気を付けて下さい・・・・w
m(_ _)m

参考サイト
NHKオンライン
昨日、11月11日は
モーニング娘。第6期メンバーの
田中れいなの19回目の誕生日でした!

从*´ ヮ`)<にゃ~

toro35746_400.jpg

↑どう見てもぬこです・・・w

本当に有り難う御座いました。

m(_ _)m (核爆w)


10代最後の1年が
有意義で有りますように・・・。

HappyBirthday!

でも・・・それだけでは在りませんね~w

次回につづけ!w
前々から噂は有りました。
まさかとは思いましたが・・・・・

遂に大阪地検特捜部が動いたみたいです。

小室哲哉、5億円詐欺容疑で逮捕へ

小室哲哉が、音楽著作権の売買を巡って
5億円をだまし取ったとして、
大阪地検特捜部は本日11月4日に
小室と関係者ら計3名を詐欺容疑で
逮捕する方針を固めた。

小室は2006年8月、自身が手がけた
計806曲の楽曲について著作権の譲渡を持ちかけ、
兵庫県に住む個人投資家の男性から
5億円をだまし取った疑い。
これらの楽曲は実際には
エイベックス・エンタテインメントなどが
著作権を保有しており、
小室自身は譲渡の権限は持っていなかった。
譲渡用楽曲のリストには
安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」や
globe「DEPARTURES」などの
ヒット曲も多数含まれていたという。

個人投資家は5億円の返還を求めて
再三抗議を行ったが聞き入れられず、
結局今年7月に小室が慰謝料を含む
解決金6億円を支払うことなどを
条件に和解が成立。
だが、解決金が期限までに
支払われなかったことから、
個人投資家が小室を大阪地検に
告訴した形となった。

(4日付けナタリー記事より)


本日中にも逮捕の方向で進めるとの事
事の成り行きが注目されます。
私も裁判の動きと成り行きを
注意深く見守っている
オリコンvs烏賀陽裁判
控訴審第2回口頭弁論が
11月にも行われます。

期日

11月11日(火曜日)午前11時(予定)

東京高裁8階、820号法廷にて


(傍聴券の配布の予定が有りますので
早めのご来場をお勧めします。)

所在地と交通アクセスは
こちらへ

これまでの裁判の経緯に尽いては
こちらへ

これは音楽ジャーナリズムだけでなく
言論の自由と報道の自由を脅かすだけに限らず
音楽を聴く自由や論じる自由を脅かす
不当且つ忌々しき問題です!
音楽文化を愛する私を含め
良識有る者一人一人に取って
断じて避けて通れません!!

お暇の有る方は是非傍聴参加を
心からお願い致します!

m(_ _)m

参考サイト
うがやジャーナル
UGAYA TV(YouTube)
オリコン裁判事件簿~Oricon Law Suit Journal

BLOG関連記事
2008・09・16付け記事
2008・04・23付け記事
2008・04・22付け記事
2006・12・23付け記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。