アクセス制御 ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年も後残り僅か・・・・
年末年始の年中行事が迫る今日この頃w
当BLOGはこの更新後一時冬休み期間に入ります。

年明けの再開は
新年の1月10日から更新再開の予定です。

尚、元日の朝頃に
恒例の新年増刊号の記事を
用意しますのでこちらもお楽しみに!w

来年が皆様にとって
良い年で在りますように・・・・。

では皆様!

良い年を!

そして・・・

「ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w」

来年も御贔屓の程

宜しくお願い致します!m(_ _)m
スポンサーサイト
出場歌手編はこちら

いよいよ近づきつつある
第59回紅白歌合戦ですが
出場歌手の当日の曲目が発表されました。

後は当日の本番を待つばかりです。

出演者の曲目は次の通りです

******************************************

出場歌手 

#( )内は出場回数、五十音順

紅組

aiko(7)
「KissHug」

青山テルマ feat.SoulJa(初)
「そばにいるね」

秋元順子(初)
「愛のままで…」

絢香(3)
「おかえり」

アンジェラ・アキ(3)
「手紙~拝啓 十五の君へ~」

いきものがかり(初)
「SAKURA」

石川さゆり(31)
「天城越え」

大塚愛(5)
「愛」

川中美幸(21)
「二輪草」

GIRL NEXT DOOR(初)
「偶然の確率」

倖田來未(4)
「TABOO」

伍代夏子(15)
「京都二年坂」

小林幸子(30)
「楼蘭」

坂本冬美(20)
「風に立つ」

SPEED(4)
「White Love(Re Track)」

天童よしみ(13)
「道頓堀人情」

中島美嘉(7)
「ORION」

中村美律子(13)
「河内おとこ節」

浜崎あゆみ(10)
「Mirrorcle World」

Perfume(初)
「ポリリズム」

一青窈(5)
「はじめて」

平原綾香(5)
「ノクターン」

藤あや子(16)
「紅い糸」

藤岡藤巻と大橋のぞみ(初)
「崖の上のポニョ」

水森かおり(6)
「輪島朝市」

和田アキ子(32)
「夢」


******************************************

白組

秋川雅史(3)
「千の風になって」

Aqua Timez(2)
「虹」

五木ひろし(38)
「凍て鶴」

EXILE(4)
「Ti Amo」

北島三郎(45)
「北の漁場」

北山たけし(4)
「希望の詩」

キマグレン(初)
「LIFE」

木山裕策(初)
「home」

コブクロ(4)
「時の足音」

ジェロ(初)
「海雪」

羞恥心 with Pabo(初)
「羞恥心~陽は、また昇る 紅白スペシャル」

SMAP(16)
「この瞬間、きっと夢じゃない 紅白SP」

東方神起(初)
「Purple Line~どうして君を好きになってしまったんだろう?」

TOKIO(15)
「雨傘」

徳永英明(3)
「レイニー ブルー」

氷川きよし(9)
「きよしのズンドコ節」

平井堅(6)
「いつか離れる日が来ても」

布施明(24)
「君は薔薇より美しい」

ポルノグラフィティ(7)
「ギフト」

前川清(18)
「東京砂漠」

美川憲一(25)
「さそり座の女 2008」

Mr.Children(初)
「GIFT」

水谷豊(初)
「カリフォルニア・コネクション」

森進一(41)
「おふくろさん」

森山直太朗(3)
「生きてることが辛いなら」

WaT(4)
「36℃」


******************************************

企画

宮沢和史 in GANGA ZUMBA & THE BOOM 

ブラジル移民100周年

「島唄~ブラジル移民100周年
紅白スペシャル・バージョン」

エンヤ 

SAVE THE FUTURE

「オリノコ・フロウ~ありふれた奇跡」

******************************************

参考情報はナタリーから

******************************************

後は本番の12月31日を待つのみ!

私ですか・・・?

当日は絶対に

見ないと思います!(苦笑)


年明けにも
私なりの感想と雑感等書きたいと思います。 ^^;

参考リンク
NHKオンライン
何はともあれ・・・・
「ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w」より
皆様へ愛を込めて。

DSC03728_512.jpg


うぃっしゅ!あ

めりーくりすます!(苦笑)


1日遅れで申し訳無いw m(_ _)m

(写真は本人撮影。)
突然の急逝の報道は
私も驚きを隠せません・・・・。

元タレント飯島愛さん死亡=自宅マンションで-

20081224-00000041-jijp-soci-view-000_256.jpg


元タレントの飯島愛(本名大久保松恵)さん(36)が
東京都渋谷区内の自宅マンションで死亡していたことが
24日、分かった。警視庁渋谷署は、
事件に巻き込まれた可能性はないとみており、
25日に遺体を解剖して詳しい死因を調べる方針。
調べによると、24日午後3時15分ごろ
「室内で女性が倒れている」と119番があり、
救急隊員が駆け付けたところ、
既に死亡していたという。
飯島さんは普段着姿で、
リビングでうつぶせに倒れていた。
目立った外傷はなく、
部屋にも荒らされた様子はないという。
知り合いの女性が、
飯島さんと数日間連絡が取れずに不審に思い、
管理人に部屋を開けてもらい発見した。

飯島さんはバラエティー番組などで活躍。
2000年には自叙伝
「プラトニック・セックス」を
発表し、ベストセラーになった。
07年3月末に体調不良などのため、
芸能界を引退した。 

(25日付け時事通信より)


突然の急死の一報に
戸惑いと困惑と驚きを持って
受けたのは言うまでも在りません。

現時点での
関連報道をまとめてみました。

******************************************

元タレントの飯島愛さんが死亡
- 自宅マンションで自殺か


24日、元タレントの飯島愛さんが
亡くなったことが日本テレビほか
一部報道により明らかとなった。

本日午後3時に消防に入った連絡によると、
飯島さんは東京・渋谷区桜丘にある
自宅マンションで死亡しているのが
発見されたとのこと。
警察は自殺と見て捜査を進めている。

飯島さんは2007年3月に
体調不良などを理由に芸能界を引退し、
ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」で
近況の報告を続けていた。
12月3日には「禁煙」と題し、
電子タバコで禁煙に励んでいる様子を投稿。
その後、更新は12月5日で途絶えていた。

(24日付けマイコミジャーナルより)


******************************************

しかし、この時点では自殺では?と
見られていましたが発見時の模様について
こんな報道もあります。

******************************************

飯島愛さん死亡 搬送目撃の男性
「ものすごく苦しそうな表情だった」


「意識があったかは分からないが、
ものすごく苦しそうな表情だった」。

24日、東京都渋谷区内の
自宅マンションで死亡した
元タレントの飯島愛さん。
飯島さんとみられる遺体が
担架で運び出されるのを
目撃した同じマンションに住む
男性(30)は、引きつった表情で話した。

男性が飯島さんが運ばれるのを
目撃したのは、午後4時半ごろ。
マンション1階で、担架に乗せられていたという。

「意識があったかはわからないが、
目をつぶって眉間にしわを寄せて、
ものすごく苦しそうな表情だった。
顔色もよくなかった」。
関係者らしき人が
飯島さんの名前を呼んでいたが、
反応はなかったという。 

(24日付け産経新聞Web版速報より)


******************************************

自殺&事件か?の報道に対して
急病死説の報道も一部で報じられてます。

******************************************

死後数日が経過、
外傷なく病死の可能性も 飯島愛さん


東京都内のマンションで
死亡しているのが見つかった
元タレント、飯島愛さん(36)の
遺体に目立った外傷はなく、
死後数日たっていることが
警視庁などの調べで分かった。
第一発見者の知人女性は、
ここ数日、飯島さんと
連絡が取れなくなったことを
不審に思って訪ねたと話しており、
警視庁では病死の可能性もあるとみて
慎重に死因の特定を急いでいる。

飯島さんは
腎臓病を患っていたとも伝えられており、
自宅内でうつぶせに倒れていた。
警視庁は事件性はないとみており、
死因の特定を慎重に捜査を進めている。

#掲載報道の一部文書を
分かり易いように補正の上修正しています

(24日付け産経新聞Web版速報より)


******************************************

真相はともかく・・・・
あまりにもの突然の逝去は
私自身、運命の残酷性を
ひしひしと悲しみと共に
感じずには要られません・・・・

心からの哀悼の意を申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。