アクセス制御 ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当BLOGマスターの実家への帰省旅行の為
この更新を最後に一時BLOGの夏休みに入ります。

期間

20日AM00:00

~31日PM11:59(予定)まで


その間のBLOGの更新は
お休みさせて頂きます・・・。

つーか

夏休みさせてくれっYo!!

(核爆!!)


と・・・言う訳で
夏休み明けにまた
お会いしたいと思います・・・。

BLOG090820#1_320

秋の始まりの9月1日にまた・・・。(笑)

m(_ _)m
スポンサーサイト
ORICON STYLEの製作者陣は
何をしたいのでしょうか?
担当者はこんな無意味且つ
必要性の無い企画を良く通せた物です。

「夏の限定企画・

戦慄!!恐怖・ミステリー特集2009」


BLOG090731#2
#画像は一部加工しています。

と題した特集を平然とした姿勢で掲載する
ORICON STYLEと言うWEBサイトは一言で言うと・・・

バカ!?

無神経!?

迷惑大好き!?

それとも精神異常!?(爆ww!)

こんな物かと思ってたら
さらに図に乗ってこんな企画を
かましてきやがった!ww(苦笑!!)

BLOG090818#1
#画像は一部加工しています。


題して

「恐怖BLOG小説真夏の怪談

ワンクリック人気投票」!


よりによってチンピラのゴロツキライターの

BLOG090731#1
#画像は一部加工しています。


猿田 悠氏のバカ!!!

(怒髪天!)


よくこんな詐欺師紛いのライターに
仕事を発注するORICON STYLEの担当は

正気!?!?(苦笑!!)


非科学的差別と偏見丸出しの
人の心をも踏みにじる暴力と
恐怖しかもたらさないゴミ恐怖小説を
無批判で掲載するORICON STYLEの姿勢は
はっきり言って
音楽&エンターテイメント情報系
Webサイトがやる物じゃ無いっ!と
私は思ったりする・・・。

屁理屈丸出しにして無理解な事を
平然とした姿勢で賛美して良いのか??

まるで・・・

「戦慄!!

恐怖政治大特集」だYo!!


これでは将来を担う子供達の心に
深刻な悪影響を与えてしまう事は
誰の目から見ても明らかとしか言えない。

ORICON STYLE製作陣の
捻じ曲がったずさんな姿勢に
疑問符を投げたくなるのは
私だけなのだろうか・・・・・?

だからこそオリコンVs烏賀陽裁判での
逆転敗訴で発狂ヒステリー状態の
オリコン代表小池恒社長の
全国民へ向けた八つ当たりと言うか

はっきり言って・・・

バカの逆恨み!!(冷笑!!)

音楽を愛する総ての
全国民に取って良い
ありがた迷惑で在る・・・!

ORICON STYLE製作陣と小池恒社長に
敢えて言う・・・・

恥を知りやがれっ!!!

このバカモンが!!!

(怒髪天!!!!)


参考リンク
ORICON STYLE
64年目の夏、また終戦の日が訪れた。

しかし・・・未だにその爪跡は未だに癒えない。

「もはや戦後では無い」と誰かが言った
しかし・・・「終わらない記憶」と言う名の
見えそうで見えない爪跡が有る限り
「戦後」は終わっていないのだ・・・・・。

******************************************

終戦前日の京橋駅空襲、
慰霊祭に250人 大阪


終戦前日の1945年8月14日に
多数の乗客らが命を奪われた
「京橋駅空襲」の慰霊祭が14日午前、
大阪市城東区のJR京橋駅前の慰霊塔前であり、
遺族ら約250人が手を合わせた。

64年前、米軍のB29爆撃機が
国鉄京橋駅構内に1トン爆弾数個を投下。
折しも満員電車が到着したところで、
氏名が判明しているだけで
死者は二百数十人にのぼり、
実際は600人以上とされる。

遺族代表として参列した
大阪府東大阪市の吉富玲子さん(77)は
京橋駅で一緒にいた母と兄を亡くした。
「心から悲しみが消えたことは一日もありません」。
当時駅員で、衣服についていた
氏名を切り取ってはノートに記録したという
岡崎文子さん(84)は
「口に出すこともはばかられるほどに
悲惨な光景だった。戦争は絶対にしてはいけない」
と話していた。

(14日付け朝日新聞記事より)


******************************************

旧軍用拳銃、今も街に 
旧日本兵が記念に保管?


15日は64回目の終戦記念日。
愛知県内では今なお、民家などで
旧軍用拳銃が相次いで見つかっている。
旧日本軍の兵士が記念に保管していたとみられ、
殺傷能力を失っていない拳銃もある。
流出して犯罪に使われる恐れもあることから、
県警は最寄りの警察署に
提出するよう呼び掛けている。

県警薬物銃器対策課によると、
旧軍用拳銃とは戦前や戦中に
旧日本軍が兵士に支給した拳銃のこと。
戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の
命令で警察への提出が義務付けられたが、
元兵士が提出せずに軍服とともに
自宅で保管したものなどが残っているという。

県警が押収した旧軍用拳銃は
2005年11丁、06年16丁、
07年10丁、08年14丁と
最近は4年連続で10丁以上が続いている。
元兵士の死後、家族が引っ越しや
遺品の整理をした際に倉庫や
屋根裏などから見つけるケースが目立つ。
競売で競り落とした住宅から
不動産業者が見つけるケースもあった。

第三者が見つけて提出した場合は
銃刀法違反にならないが、
本人の場合は違反になる。
ただ、06年に当時87歳の
元陸軍将校が県警に提出した時は
書類送検されたが、
自首扱いで起訴猶予になった。

県警の調べに元将校は
「記念に保管していたが老い先が短くなり、
家族に迷惑が掛かると思って提出した」と
話したという。

日本製の旧軍用拳銃だけでも
南部一四式や南部九四式など
数十万丁が製造されたといわれることから、
県警はまだ相当数が潜在しているとみている。
押収した拳銃は廃棄処分になる。

(14日付け中日新聞夕刊記事より)


******************************************

戦没者追悼式、
平和への誓い新たに…終戦64年


64回目の終戦記念日を迎えた15日、
政府主催の「全国戦没者追悼式」が、
天皇、皇后両陛下をお迎えして、
東京・千代田区の日本武道館で
正午前から開かれた。

麻生首相ら各界代表のほか、
戦没者遺族ら約6000人が参列した。
先の大戦で犠牲になった
約310万人の冥福を祈り、
平和への誓いを新たにした。

厚生労働省によると、
遺族参列者は昨年より
約240人多い約4820人。

麻生首相は式辞で、
これまでの追悼式を踏襲し、
「多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して
多大の損害と苦痛を与えております」と述べ、
反省と哀悼の意を表明。
「悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、
次の世代に継承していかなければならない。
世界の恒久平和の確立に向けて、
積極的に貢献していく」と決意を示した。

参列者は正午の時報を合図に
1分間の黙とうをささげ、
天皇陛下が
「戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、
心から追悼の意を表し、世界の平和と
我が国の一層の発展を祈ります」と述べられた。

父がニューギニア島で戦死した
大坪徳広さん(66)(佐賀県小城市)が
遺族代表として壇上に上がり、
「平和で豊かな今日の礎に、
尊く重い犠牲があることを深く胸に刻み、
決して忘れてはならない。悲しい歴史を
絶対繰り返さないことを固く誓う」と
追悼の辞を述べた。

厚生労働省によると、
遺族の当初参列予定は4957人。
内訳は軍人・軍属の遺族が4799人、
空襲などで亡くなった人の遺族が96人、
原爆犠牲者の遺族が62人。
参列者の世代交代も一層進み、
戦没者との続き柄別では
「妻」は過去最少の64人。
「父母」は2年連続でなし。
最高齢は101歳の妻。

先の大戦では軍人・軍属約230万人と、
一般市民約80万人が犠牲となった。

(15日付け読売新聞記事より)

******************************************

何も言う事は無い・・・
この声を聞く事を奨める。



もう一度・・・・噛み締めて欲しいと思う
平和の意味を・・・戦争の意味を・・・。
国家の誤りを・・・犠牲と懺悔の意味を・・・。

戦争には加害者も被害者も無い事を・・・。
この日、世界の音楽に関わる総ての人たちは
偉大なる音楽のマエストロの訃報に
深い悲しみと敬愛を持って
亡き人を送ろうとしている・・・。

私たちは偉大なる先駆けの人と言う
財産を喪失したのだから・・・。

失った存在の大きさは計りし得ないと思う。

******************************************

レス・ポールさん死去
エレキギターの原型作る


AP通信によると、
レス・ポールさん(ギタリスト)が
13日、肺炎のため、
米ニューヨークの病院で死去、94歳。

ウィスコンシン州生まれ。
エレキギターの原型を作り、
「レスポール」モデルは、
ポール・マッカートニーや
エリック・クラプトンら
著名なギタリストが愛用した。
8トラックの録音機の開発などにも携わった。

(14日付け朝日新聞記事より)


******************************************

レス・ポール氏死去…94歳、
人気ギターモデル開発


米国のギター奏者で
エレキギター「レスポール」の開発者、
レス・ポール氏が13日、
ニューヨーク州内の病院で
肺炎の合併症のため死去した。94歳だった。
米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)などが、
米楽器メーカー
「ギブソン・ギター・コーポレーション」の
発表として伝えた。

ポール氏は1915年6月、
米ウィスコンシン州生まれ。
少年時代からギターやハーモニカなどを演奏。
36年には「レス・ポール・トリオ」を結成して
ニューヨークに進出した。

ギブソン社の依頼を受けて
52年に開発したエレキギターは
「レスポール」の名前で発売され、
伝説的なバンド「レッド・ツェッペリン」の
ギタリスト、ジミー・ペイジさんらが愛用したほか、
元ビートルズのポール・マッカートニーさんも使用した。

49年から61年ごろにかけ、
妻で歌手のメリー・フォードさん(故人)とコンビを組み、
「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」などのヒット曲を出した。

(14日付けスポーツニッポン記事より)


******************************************

レス・ポール、永眠

偉大なるギタリストであり、
エレキギターの父として、
近代音楽のレコーディング技術の
イノヴェーターとして
多大なる影響を与え続けたレス・ポールが、
2009年8月13日永眠した。94歳だった。

生涯現役として、
週一でステージに立ち赴くままに
プレイしていたレス・ポールは、
粘り強く頑固な職人気質で、
好奇心旺盛、悪ふざけを好む人柄であった。

93歳を迎えてもなお彼の好奇心は旺盛で、
その楽観的な考えとあふれる活力、
そして飾り気のない魅力は、
会う人すべてを虜にしていた。

そんな彼の、
貧困時代から富と名声を築くまでの
自身の物語が映画となったのは2008年のこと。
下記は映画にまつわり、
レスポールにインタヴューを試みた際の、
彼のセリフである。

BLOG090814#1


「明日を見ることができれば
良いと思っているよ。それだけだよ、続ける事だね。
時間は止まらないし若返らないしね。
できる限り自分のやっていることを続ける事だ。」
──レス・ポール


ひとつの時代が終わった。
偉大なるレスポールよ、永遠なれ。

(14日付けBARKSニュースより)


******************************************

彼の経歴をまとめてみた。

******************************************

1915年6月9日、アメリカ、
ウィスコンシン州生まれ。

1930年代よりミュージシャンとして活動をスタート。
現在までに50枚のシングルと
35枚のアルバムをリリース、
累計で合計3千万枚以上の
レコードセールスを記録している。

1940年代に世界で初めて
ソリッド・ボディのギターを発明し、
その後、レコードのカッティングマシーンを自作。
多重録音を可能にしたり、
アナログディレイマシンの原型を発明。

1951年には妻のメリー・フォードとの
デュオ作品「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」が全米1位を獲得。
その翌年、ギブソン社初のソリッドギター
“レス・ポール ”が発売される。
人気の低迷や、離婚、耳の鼓膜が破れるという
事故に見舞われるも、1974年現役復帰。
1976年チェット・アトキンスと作成した
「チェスター&レスター」で1977年グラミー賞を受賞。
今までに5度グラミー賞を受賞しているほか、
1988年には、後世のロック・アーティストに
影響を与えた人物に贈られる、
ロックの殿堂のアーリー・インフルエンス部門に
殿堂入りしている。

BLOG090814#3

また、2005年には8トラック・テープレコーダーや
ギブソン・レスポールの功労により、
ミュージシャンとして唯一「発明家の殿堂」入りを果たした。

その後も精力的にライブを重ね、
93才になった現在(2008年)でも、
ニューヨークのイリジウム・ジャス・クラブで
毎週月曜日にライブを行なっている
現役ギター・プレイヤーである。

(BARKSのプロフィールより)


******************************************

現在、存在する楽器製造に於ける
技術の礎を築き
レコーディング技術に於いて
確信的実績を残した彼の功績は
高く評価しても良いだろう。

そして、エレキギターの代名詞と為る
ギブソン・レスポールは今も尚
ミュージシャンから愛され支持されているのは
紛れも無い事実で有ると言っても良い。

BLOG090814#2

偉大なる音楽の先駆者、レス・ポールの名前は
永遠に語り継がれる事だろう・・・。

尊敬と敬愛を込めて・・・・・。

心からの哀悼の意を申し上げます。
されてますよ・・・・(苦笑)

BLOG090812#1

>ORICON STYLEはナタリーの記事を
>コピペ改変して載せるのやめてね!
>ナタリーからのお願いだよ


私から一言言わせてもらうと
ORICON STYLEのスタッフ&記者陣の
都合勝手なモラル軽視と
音楽的知識の勉強不足
そして慢性的記者&スタッフの
質的人材不足の表れだと
私は思ったりする・・・・。

これでいいのかYo!!!(失笑!)

参考サイト
ORICON STYLE
ナタリー
皆さんは大切な宝物を
親の都合で捨てられたり
破壊された事は有りますか?

私ならばその親の首を
迷う事無くへし折ってますw

神戸市内で起きた事件の真の加害者は
その親と言えましょうか・・・。

一言、最低です!(怒!)

******************************************

【神戸】ガンプラ処分を悲観 
自宅放火容疑で男逮捕 加西署 


加西署は9日、
自宅に火を付けて全焼させたとして、
放火の疑いで加西市東横田町の
工員高部義文容疑者(29)を逮捕した。
逮捕容疑は同日午後2時10分ごろ、
自室に灯油をまいてライターで火を付け、
木造一部2階建て約250平方メートルを
全焼させた疑い。

同署の調べによると、
高部容疑者は自分も灯油をかぶっていたが、
逃げ出してけがはなかった。
当時、家にいた母親(55)も
避難して無事だった。高部容疑者は
「大切なガンダムのプラモデルを
母親に処分されてしまい、
自分も死のうと思った」などと
供述しているという。

(10日付け神戸新聞記事より)


******************************************

この母親(55)の行為は良かれと思った物の
結局、犯罪を誘発した責任は重いと私は思う。

まるで汚職政治家の如く

金に汚い!権力に汚い!

人の幸福を踏みにじる暴君!


そんな事では逆に人を
不幸に陥れるのでは本末転倒としか言えません。

真の加害者である母親(55)の首を
私はへし折ってやりたくなります・・・!

自分の捲いた種を自分で刈れない
無責任同然の母親(55)に私は言いたい・・・。

この糞ナチス主義者の犬がっ!

GOtoHELL!

地獄へ落ちろっっ!!

(大激怒!!!)
64回目のこの日に
9日の長崎原爆の日がまた訪れた。
午前11時02分のあの時・・・
長崎の町を惨火の地獄絵図と変えた
悲劇の時間を迎えようとしている・・・。

******************************************

祈りの日を待ち、ろうそく灯す
9日、長崎原爆の日


BLOG090809#1


長崎は9日、64回目の原爆の日を迎える。
長崎市松山町の平和公園で午前10時40分から、
市主催の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典がある。
被爆者と遺族らが犠牲者を悼み、
田上富久市長が被爆地の声を
発信する平和宣言を読み上げる。

BLOG090809#2

8日夜の平和公園では、
市内の小中学生らが手作りした
キャンドル約5千本が並べられ、
祈りの日を待った。

(9日付け朝日新聞記事より)


******************************************

被爆地から声届けよう
=浦上天主堂で早朝ミサ-原爆忌


原爆により、教区で多数の信徒が
犠牲になった長崎市本尾町の
カトリック教会浦上天主堂では、
午前6時から追悼ミサが開かれた。
薄暗い早朝から、高齢者を含め
多くの信者が教会に続く坂道を
ゆっくりと上って集まった。
ステンドグラスに少しずつ
光が差し込み始め、オルガンの音色が響く中、
白いベールをかぶった女性らが
静かに目を閉じ、犠牲者の冥福を祈った。

小島栄主任司祭は
「64年前、原爆は天主堂周辺のすべてを壊し、
祈りのためここに集まっていた
信者も司祭も瞬時に命を落とした。
悪魔の発明品を使う人の心を疑う」と
米国の原爆投下を強く非難。その上で
「核兵器廃絶は当たり前のことだ」と述べ、
「亡くなった人が『犠牲を無駄にしないで』と
言う声が聞こえてくる。わたしたちは祈るだけでなく、
核で脅したりするしかできない国の人に向け、
声を上げなければいけない」と呼び掛けた。

(9日付け時事通信より)


******************************************

オバマ演説の支持を世界に、
長崎市長訴え 「原爆の日」


長崎は9日、64回目の原爆の日を迎えた。
長崎市の平和公園で
長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典(市主催)があり、
被爆者や遺族らが犠牲者を悼み、平和を誓った。
田上富久市長は平和宣言で
「核兵器のない世界を目指す」とした
オバマ米大統領のプラハ演説を評価。
世界の市民に向け、それぞれの場所や
暮らしの中で演説への支持を表明し、
核なき世界への道をともに歩もうと呼びかけた。

午前10時40分に開式。長崎で被爆し、
7月末までの1年間に亡くなった
3304人の名簿が奉安箱に納められた。
原爆死没者は計14万9266人になった。

被爆者や遺族の代表らが献花したあと、
原爆投下時刻の11時2分、
「長崎の鐘」の音を合図に黙祷(もくとう)した。

田上市長は平和宣言で、
オバマ大統領の演説を
「核超大国が核廃絶に向けて
ようやく一歩踏み出した歴史的な瞬間」と
表現した。一方、北朝鮮の核実験を批判し、
「世界が核抑止力に頼るかぎり、
危険な国やテロリストが現れる」として、
核保有5カ国に対し核不拡散条約(NPT)での
核軍縮の責務を果たすよう要求。
核兵器禁止条約への取り組みも求めた。

日本政府には非核三原則の法制化、
北東アジア非核兵器地帯の実現に
着手すべきだとした。

さらに、多くの遺骨が眠る被爆の跡地に立てば
犠牲者の無念の思いに心がふるえ、
被爆者の声を聞けば心動かされるだろうと述べ、
核保有国の首脳らの名前も挙げて
世界の指導者に被爆地を訪れるよう要請した。

麻生首相はあいさつで、
唯一の被爆国として
「広島、長崎の悲劇を二度と
繰り返さないためにも国際平和の
実現に向けて努力する」と述べた。

国連総会議長として
16年ぶりに参列したデスコト議長は
「核兵器廃絶に向けて、
野心的で現実的な期日を設定する必要がある。
広島、長崎市長らとともに、
2020年までに核兵器のない世界を
実現するという呼びかけを支持する」
とあいさつした。

式典には過去最多の29カ国の
大使が参列したが、核保有国ではロシアだけだった。
平和市長会議総会に参加している
各国の市長も出席した。

(9日付け朝日新聞記事より)


******************************************

「核なき世界」へ共に歩もう
=オバマ演説を支持-
64回目の長崎原爆忌


長崎は9日、64回目の原爆忌を迎えた。
爆心地に近い長崎市松山町の平和公園では
「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれ、
被爆者や遺族のほか、麻生太郎首相や
民主党の鳩山由紀夫代表らが参列、
犠牲者の冥福を祈った。
田上富久市長は平和宣言で、国際社会に対し、
核兵器廃絶への徹底した取り組みを要請。
オバマ米大統領がプラハ演説で掲げた
「核兵器のない世界」へ
共に歩んでいこうと呼び掛けた。

午前10時40分に始まった式典では、
7月までの1年間に死亡が確認された
3304人の名前を記した
原爆死没者名簿3冊が納められた。
死没者は14万9266人となった。
 
原爆投下時刻の午前11時2分、
「長崎の鐘」やサイレン、
船舶の汽笛が鳴らされ、
参列者全員が1分間の黙とうをささげた。

田上市長はオバマ大統領の演説を取り上げ、
「強い決意に被爆地でも感動が広がった」と支持。
一方で2回目の核実験を強行した北朝鮮を非難し、
米ロなど核保有国について核兵器削減を要請した。
日本政府には被爆国として、
国際社会で指導的な役割を果たすとともに、
高齢化した被爆者に対し、
援護を拡充するよう求めた。

続いて被爆者代表の奥村アヤ子さん(72)が
「平和への誓い」を朗読。
家族全員が原爆で死亡した体験を話し、
「両親や兄弟がいない生活は地獄そのものでした。
何十年たっても消えることのない
苦しみと悲しみを生み出す核兵器は、
地球上に要らないのです」と訴えた。

麻生首相は
「改めて日本が、今後も非核三原則を堅持し、
核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向け、
国際社会の先頭に立っていくことを誓う」と述べた。
長崎市は、66カ国の駐日大使に出席を要請。
過去最多となる29カ国の大使らが参列した。 

(9日付け時事通信より)


******************************************

その一方で・・・
時間の経過と記憶の風化が
もたらす避けて通れない問題も
少しずつ浮き彫りに為ってます。

******************************************

老朽化、取り壊し…
=消えゆく被爆遺構-
爆心地近くの校舎・長崎


長崎の爆心地から約500メートルしか
離れていない旧鎮西学院中と
旧城山国民学校の校舎は、全壊を奇跡的に免れ、
戦後も補修され使われ続けた。
原爆ドームが残る広島に比べ、
大型の被爆遺構がほとんど存在しない長崎。
二つの校舎は原爆の悲惨さを伝える
貴重な役割を果たしてきた。
しかし、被爆から64年を経て、
一つは大部分取り壊され、
他の一つも老朽化のため
取り壊しが具体化している。

199814_c450.jpg


旧鎮西学院中の校舎は1930年に建設。
原爆で4階建ての3、4階部分が壊れ、
職員、生徒ら103人が死亡した。
学校法人活水学院が49年、
全壊を免れた校舎を購入。
大規模な補修工事を経てこれまで、
私立活水中学・高校が礼拝堂や
実験室として使用してきた。

しかし、校舎内部のコンクリートは
剥落(はくらく)し、耐震基準も
満たしていない。新校舎建設に伴い、
2011年にも被爆校舎を
取り壊す予定という。
同中・高の神田道彦校長は
「被爆の歴史が重要なのは分かる。
しかし、教育機関としては不便極まりなく、
費用面からも建物全部を残すことは難しい」と話す。
跡地には建物の一部を残し、
メモリアルホールのようなものを
造ることも検討している。

長崎市原子爆弾被災資料協議会の委員で、
被爆者の内田伯さん(79)は
「私立なので校舎全体を残すのは
難しい選択だというのは分かる。
しかし、このままでは被爆遺構が
なくなってしまう」と肩を落とす。

旧城山国民学校は原爆で
3階建ての2、3階部分が壊れ、
職員、児童ら約1400人が命を失った。
戦後修復され、市立城山小の教室として
使用された。しかし、84年の新校舎建設に伴い
大部分取り壊された。
一部が今も平和祈念館として
残されているだけだ。

校舎保存運動に携わった内田さんは
「もし被爆遺構が残っていなければ、
『本当に原爆は落とされたのか』と
疑問に思う人も出てくるのではないか」と話す。
所有者や市、市民にとって
被爆遺構をどう残すか判断が迫られている。

(8日付け時事通信より)


******************************************

時間の経過と共に風化しつつある記憶
その時を生き延びた証人達が高齢を迎える中
私たち今を生きる世代は真摯に歴史から学び
証人の見た惨劇の記憶に耳を傾け
同じ過ちを繰り返さない為に何が出来るかを
真剣に考えなければ為らない・・・・。

限られた時間はもう
残り少ないのだから・・・・・。
64年目の今日、
広島の原爆の日がまた巡って来ました。

しかし・・・未だに国の利益の為に
核実験と言う愚かな行為を行う
諸外国の暴挙はまだ続いています・・・。

広島の悲劇の声は彼らに届くのでしょうか?

******************************************

広島の原爆資料館 
核実験抗議スペース埋まる


BLOG090806#1


広島市の原爆資料館は3日、
北朝鮮が5月に実施した2度目の
地下核実験を受け秋葉忠利市長が
金正日総書記あてに送った抗議文を
館内の原爆ドーム模型壁面に掲示。
これにより抗議文のスペースが
すべて埋まった。

1968年9月にフランスが実施した
水爆実験以来、当事国へ毎回送付してきた
抗議文を塩化ビニール製シートにして、
模型の壁面2枚の両面に張り付けてきた。
今回が594枚目で、内訳は
米国231枚、ロシア188枚、
フランス118枚の順。

前田耕一郎館長は
「核兵器廃絶への潮流が一層強まり、核実験が
これ以上繰り返されないよう切に願っている」との
コメントを出した。核実験が今後行われれば、
階段脇の新たなスペースに掲示するという。

(3日付け産経新聞記事より)


******************************************

「二度と使ってはいけない」
=原爆の日、遺族ら祈り-
広島市の平和記念公園


原爆が投下された
「あの日」から64年目を迎えた6日。
広島市の平和記念公園には早朝から、
被爆者や遺族らが訪れ、小雨がぱらつく中、
原爆死没者慰霊碑に祈りをささげた。

「二度と原爆は使ってはいけない」。

原爆の強烈な熱線と爆風に
犠牲となった人々を悼み、
静かに手を合わせた。

「原爆がなかったら」。
野田オタキさん(52)は、
今年1月に肝臓がんで亡くなった母を思い、
そっと手を合わせた。昨年夏に
原爆症の認定申請を行ったが、
認定されたのは今年6月。亡くなった後だった。
今回、奉納される原爆死没者名簿に
母の名前が記載される。
「今回は特別な思いでここに来た。
やはりまだ母のことを思うと…」
と声を詰まらせた。

8歳の時に市内の小学校で被爆した法安襄さん(71)。
今でもガラスの破片が体の中に入っており、
動かすと痛いという。
「原爆がどれだけ恐ろしいか。
二度と使ってほしくない」。
平和への願いを込め、祈った。

毎年、慰霊に訪れているという自営業の男性(79)は
「お参りをする人が年々少なくなっている」と話す。
直接被爆した人が亡くなったり、
一人では来られなくなったりしているからだという。
「寂しい気がする。若い人にどんどん参加してほしい」
と若い親子連れを静かに見詰めた。

(6日付け時事通信より)


******************************************

核廃絶「必ずできる」
=オバマ演説、追い風期待-
64回目原爆の日・広島


広島は6日、64回目の「原爆の日」を迎えた。
広島市中区の平和記念公園では、市主催の
「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」
(平和記念式典)が営まれ、被爆者、遺族のほか
麻生太郎首相や民主党の鳩山由紀夫代表、
デスコト国連総会議長ら約5万人が参列。
諸外国からも過去最多の59カ国が大使などを派遣し、
犠牲者の冥福と世界平和を祈った。

秋葉忠利市長は平和宣言で、
「核なき世界」を提唱する
オバマ米大統領への支持を表明。
核廃絶を目指し力を合わせようと
英語で訴え、大統領に倣い
「Yes,we can(必ずできます)」と
呼び掛け、締めくくった。

午前8時からの式典では、
秋葉市長と遺族代表が、
この1年に死亡が確認された
被爆者5635人の名前を記した
死没者名簿を慰霊碑に納めた。
名簿は計95 冊、記載人数は
26万3945人となった。
原爆投下時刻の8時15分、
遺族代表の西村知子さん(35)と
子供代表の小学6年来島圭介さん(11)が
「平和の鐘」を打ち鳴らし、
1分間の黙とうをささげた。

麻生首相は
「日本が今後も非核三原則を堅持し、
核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向け、
国際社会の先頭に立っていくことを誓う」と
強調。原爆症認定基準の見直しにも
「できる限り多くの方々を
認定するとの方針で臨んでいる」と述べた。 

(6日付け時事通信より)


******************************************

広島「原爆の日」 市長ら、
オバマ大統領の「核なき世界」支持


64回目の「原爆の日」を迎えた6日午前、
広島市中区の平和記念公園で市主催の
「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」
(平和記念式典)が開かれた。
被爆者や遺族、麻生太郎首相、
民主党の鳩山由紀夫代表ら約5万人が参列。
秋葉忠利市長は平和宣言で、
米オバマ大統領が「核兵器のない世界」を
提唱したことへの支持を表明、
「私たちには核兵器廃絶のために
活動する責任がある」と強調した。

式典には昨年より4カ国多い
過去最多の59カ国の代表が参列。
駐日イスラエル大使が初めて参加したほか、
デスコト国連総会議長やマレーシアの
マハティール元首相らも出席した。
原爆が投下された午前8時15分には
「平和の鐘」が打ち鳴らされ、
参列者全員が1分間の黙とうをささげた。

慰霊碑にはこの1年間に死亡、または
死亡が確認された5635人の名簿が奉納され、
広島の原爆死没者は26万3945人になった。
今回初めて「長崎原爆死没者名簿」を奉納、
希望者4人の名前を記載した。

(6日付けNIKKEI NET記事より)


******************************************

64年前、広島の町を
焼き尽くした原爆の惨火・・・

その凄惨な悲劇と残された負の遺産。
総ての人々は未だにこの悲劇から
何も学ばないのは哀しい事だと私は思う。

決して過去の忘却にしては為らない・・・
それが私を含めて総ての人々に課せられた
重い課題と責任なのだから・・・・。

BLOG090806#2
私自身、意外な程驚きました。
注目のオリコンVs烏賀陽裁判が
3日にあっさりした結末を迎えました。

まずは取り急ぎご報告致します。

******************************************

「オリコンチャート」記事めぐる訴訟、
オリコンが請求放棄で和解


オリコンチャートをめぐる雑誌記事で
名誉が傷つけられたとして、記事中でコメントした
音楽ジャーナリストにオリコンが損害賠償を求めた
訴訟は、和解が成立した。

「オリコンチャート」をめぐる
雑誌記事で名誉が傷つけられたとして、
記事中でコメントした音楽ジャーナリストに
オリコンが損害賠償を求めた訴訟は
8月3日、東京高裁で和解が成立した。
オリコン側が請求を放棄する内容で、
音楽ジャーナリスト側は実質勝訴だとしている。

オリコンによると、
記事を掲載したサイゾーが、記事について同社と
音楽ジャーナリストの烏賀陽弘道さんに謝罪。
これを受け、東京高裁が提示した和解案に基づき、
同社が烏賀陽さんに対する損害賠償請求を放棄し、
烏賀陽さんも反訴請求を放棄することで和解が成立した。

訴訟は、
2006年に月刊誌「サイゾー」に
掲載されたオリコンチャートに関する
記事をめぐるもの。
烏賀陽さんが編集部の電話取材に
こたえてコメントした内容が
「事実誤認に基づいており、名誉が傷つけられた」として、
同社は同年12月、5000万円の
損害賠償を求めて提訴した。
記事を掲載した出版社ではなく、
記事中でコメントしたジャーナリストを訴えた
異例のケースだったことから、
ネットユーザーやジャーナリストから
「言論妨害ではないか」と批判が相次いでいた。

08年4月の東京地裁判決は、
烏賀陽さんに100万円の支払いを命じる一方、
烏賀陽さんの反訴は棄却していた。

烏賀陽さんは自身のWebサイトで
「勝訴しました」と和解を報告。
「オリコンは判決を待たずに自らが
『敗訴』を宣言する『請求放棄』をしました」
とコメントしている。

(3日付けITmediaNewsより)


******************************************
それに合わせて
オリコンのIR向けサイトにも
公式声明文が掲載されました。

BLOG090805#2


和解による訴訟の解決に関するお知らせ(2009-08-03)
(PDF)


一方の烏賀陽氏の公式サイトでは
勝利宣言を発表し報告しています。

BLOG090805#1


同時に
オリコン裁判事件簿~Oricon Law Suit Journalでも
事実上の勝利宣言を掲載しています。
該当記事はこちら

まずは早急に結論から申しましょう・・・。

被告、烏賀陽氏逆転勝訴!

原告、オリコン側完全敗訴!!



オリコン側の訴えは結局

報道の基本原則から外れた

不当行為事実と認定された!!


余りにも原告側のご都合主義の主張の綻びが
恥の上塗りを生み出した当然の判決で在る!

しかし・・・
オリコン側の腐敗極まりない姿勢は
国内の多くの人達だけでなく世界からも
その矛盾が指摘と非難を受けるのも
言うまでも無いだろう・・・・。

オリコン側に付いては
後日、改めてその功罪に付いてを
厳しい目線で深く語りたいと思う。

とにかく被告側の烏賀陽弘道氏を初め
支援した皆様方に心からの祝福を
私からも送りたいと思います。

090804kishakaiken2_12.gif


おめでとう!

そしてお疲れ様でした!


参考サイト
うがやジャーナル
UGAYA TV(YouTube)
オリコン裁判事件簿~Oricon Law Suit Journal
オリコン株式会社IR

BLOG関連記事
2009・01・19付け記事
2008・11・01付け記事
2008・09・16付け記事
2008・04・23付け記事
2008・04・22付け記事
2006・12・23付け記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。