アクセス制御 日本のシャンソンの伝道師逝く・・・。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本にフランスの歌謡音楽の一つ
「シャンソン」を紹介し普及に努めた
最大の功労者がこの世を去りました・・・・。

******************************************

「雪の降る街を」シャンソン歌手・高英男さん死去

PN2009050401000458.jpg


「雪の降る街を」「枯葉」
などのヒット曲で知られる
日本のシャンソン歌手の草分け、
高英男(こう・ひでお、
本名・吉田英男=よしだ・ひでお)さんが、
4日午前9時40分、肺炎のため
千葉市内の病院で亡くなった。
90歳だった。
告別式は近親者のみで行い、
後日、お別れの会を開く予定。

樺太(現サハリン)生まれ。
1936年に初舞台を踏み、
当初はタンゴやオペレッタを歌っていた。
51年にパリ・ソルボンヌ大に留学。翌年帰国し、
「枯葉」でレコードデビューした。
日本で初のシャンソン歌手と呼ばれ、
「愛の讃歌」「詩人の魂」などを紹介した。


雪の降る街を(YouTube)


53年に吹き込んだ「雪の降る街を」は、
雪に埋もれたサハリンの思い出を込めた名曲。
このほか「幸福を売る男」「ロマンス」などを
レパートリーとした。

フランスと日本を行き来し、歌手のダミアや
作曲家のミシェル・ルグランらとも親しかった。
だて男ぶりが買われ、フランスや
日本の映画にも出演した。

「大衆歌手だから、聴衆にサービスする」と語り、
ステージはワンマンショーだけで3500回を超す。
85年に心筋梗塞(こうそく)で倒れて
生死の境をさまよったが、翌年、見事に復帰。
その後も歌にかける情熱は衰えず、
淡谷のり子さんとのジョイント・コンサートも続けた。
96年には芸能生活60周年記念リサイタルを開いた。

89年に紫綬褒章、
95年に勲四等旭日小綬章を受けた。
また92年には、シャンソンを普及させた功績で
フランスから芸術文化勲章シュバリエを贈られた。

(4日付け読売新聞記事より)


******************************************

俳優としても「吸血鬼ゴケミドロ」(昭和43年・松竹)や
昭和38年~昭和44年に掛けての石井輝男作品
(『恐怖奇形人間』『やくざ刑罰史 私刑』他)で活躍

又、雑誌「それいゆ」における
雑誌モデルや少女小説の翻訳、画家等
多彩な才能を持った稀有な存在で知られました。

当時、和服姿でシャンソンを歌う等
常識や形に捉われない発想で異彩を放ち
シャンソンの普及と発展に多くの貢献を果たしました。

落葉の巷(三人のスリの唄)(YouTube)



TBSラジオの「コサキン」リスナー(特にヘビー級w)の
方ならば・・・・・・

♪きこ~えルバダダバダ~(男と女)

男と女(YouTube)


・・・・・で御馴染みでしょうww
(実は私も大爆笑してましたwwww)

日本とフランスの音楽文化の
架け橋として果たした彼の役割と志は
これからも長く語り継がれる事でしょう・・・

心からの哀悼の意を申し上げます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/118-64eded11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。