アクセス制御 民放テレビ局のお色気番組が絶滅する時代。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年夏を目標に
地上波民放局のデジタル化と
メディアの他チャンネル化が進む中で
地上波の番組にも成人向け的の内容の
深夜番組もご法度な時代に為ろうとしている。

これも又、健全を求める視聴者の声が
もたらす時代の流れとも言うべきだろうか。

******************************************

サンテレビお色気番組、即打ち切り…
BPOの質問通告で


放送界の第三者機関
「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の
青少年委員会が、UHF局の
サンテレビ(本社・神戸市)の番組
「今夜もハッスル」についての
質問書送付を通告したところ、
サンテレビは27日の放送を
最後に番組を打ち切ることを決めた。

問題になったのは、
AV女優による官能小説朗読や、
アダルトゲーム紹介などで構成される
深夜の“お色気番組”。昨年4月にスタートし、
チバテレビやテレビ神奈川なども含め
計5局で放送されている。

BPOによると、
苦情件数が多かったため、
23日の青少年委員会で議論。
委員からは
「ポルノまがい。局の見識を疑う」など
厳しい意見が出た。
そこで、番組趣旨などを問う質問書を
送付することを決め、サンテレビに伝えたところ、
同局はあっさり放送終了を決めた。
BPOが「青少年に悪影響がある」などの
見解を出した後に番組が終了したことはあったが、
議論しただけでの打ち切りは異例。

サンテレビは
「苦情が増えていたことや、
BPOで議論されたことを受け、
改めて検討した結果、放送基準を
逸脱していると判断した」としている。

(27日付け読売新聞記事より)


******************************************

深夜番組「今夜もハッスル」が打ち切り


神戸市のUHF局サンテレビが、
深夜番組「今夜もハッスル」に
視聴者からの苦情が多いなどとして、
28日未明の放送を最後に
放送打ち切りを決めたことが
27日、同社への取材で分かった。

同社によると、
外部の会社の制作で、
アダルトビデオの女優らが出演し、
ビデオを紹介したり、トークしたりする内容。
昨年4月に始まり、視聴者から
「子どもが見たらどうするのか」
といった苦情が寄せられていた。

24日にNHKと民放でつくる
放送倫理・番組向上機構(BPO)の
青少年委員会から質問状を送るとの連絡があり、
その日のうちに打ち切りを決めた。

サンテレビは
「社内検証の結果、
内容の変更では済まないと判断した。
外部の会社が制作し、コントロールが
利いていなかった反省点がある」としている。

(27日付けサンケイスポーツ記事より)


******************************************

サンテレビ「今夜もハッスル」
打ち切り BPO指摘で


独立UHF局のサンテレビ(神戸市)は、
同局の深夜番組「今夜もハッスル」の放送を、
27日深夜で打ち切った。
NHKと民放でつくる第三者組織
「放送倫理・番組向上機構」(BPO)からの
指摘を受けたためと説明している。

この番組は女性タレントらが出演し、
アダルトDVDの紹介や
官能小説の朗読などで構成。
昨年4月に始まり、KBS京都、奈良テレビ、
テレビ神奈川、千葉テレビの計5局で放送されていた。

番組に関する苦情が増え、
BPOはサンテレビから録画を取り寄せた。
23日の青少年委員会で、
あまりにも低俗という厳しい意見が相次いだため、
質問状を送ったという。
指摘を受けたサンテレビは行き過ぎが多いと判断。
同局に寄せられる苦情も厳しさを増していたことから、
打ち切りを決めた。

(28日付け朝日新聞記事より)


******************************************

インリンら出演のお色気番組が打ち切り

テレビ神奈川と千葉テレビで放送中の
お色気番組「今夜もハッスル」が
「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の
青少年委員会からの指摘を受け、
打ち切られることになった。
番組を制作したサンテレビ(神戸市)では
「放送倫理にも抵触していると判断した。
番組が外部発注なのでチェックが甘かった」
と説明している。
テレビ神奈川は27日深夜放送分、
千葉テレビは7月3日深夜放送分が、
それぞれ最後となる。

同番組には
セクシータレントの
インリン・オブ・ジョイトイ(33)、
お笑いコンビ「レイザーラモン」の
HG(33)とRG(35)らが出演。
AV女優による官能小説の朗読、
AVやアダルトゲームの紹介など過激な内容で、
BPOには多くの苦情が寄せられていた。

サンテレビ、千葉テレビ、テレビ神奈川のほか、
KBS京都、奈良テレビで放送され、
各局にもクレームが寄せられていたが、
とくに「関東からの厳しい意見が多かった」という。
サンテレビでは後番組について
「クイズ番組の再放送で対応する」としている。

急きょ打ち切りとなったことで
未放送のスタジオ収録分はお蔵入り。
1982年に落語家・笑福亭鶴光(61)の
司会で始まった「おとなの子守唄」以来、
続いていた関西の“お色気枠”は、
これで消えることになった。

(28日付けスポーツニッポン記事より)


******************************************

不特定多数が見る民放の地上波は
それだけに常識を持った番組制作が求められる。

しかし・・・・
アダルトビデオの紹介等などの俗に言う
成人向けの内容は地上波では扱いに対して
細心の注意を払うデリケートな題材と言えるだろう。

今の現状では当然の如く番組の放送には
適さない内容と言わざるを得ないのが
私を含めての一般の見解で在る。

現実には一部のケーブルテレビ局や
衛星波のCS放送に於いて
有料契約型のアダルト向けチャンネルが
複数局も存在している。

将来は成人向け番組も
有料契約型のアダルト向けチャンネルへと
主流と為るのは当然かもしれないと思う。

地上波に於いての成人向け番組は既に
時代遅れの間違った常識だと私は思うのだが・・・。


参考リンク
放送倫理・番組向上機構(BPO)公式
民放連(社団法人日本民間放送連盟)公式
サンテレビジョン公式
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/133-89414e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。