アクセス制御 オリコンVs烏賀陽裁判最終決着報告! | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私自身、意外な程驚きました。
注目のオリコンVs烏賀陽裁判が
3日にあっさりした結末を迎えました。

まずは取り急ぎご報告致します。

******************************************

「オリコンチャート」記事めぐる訴訟、
オリコンが請求放棄で和解


オリコンチャートをめぐる雑誌記事で
名誉が傷つけられたとして、記事中でコメントした
音楽ジャーナリストにオリコンが損害賠償を求めた
訴訟は、和解が成立した。

「オリコンチャート」をめぐる
雑誌記事で名誉が傷つけられたとして、
記事中でコメントした音楽ジャーナリストに
オリコンが損害賠償を求めた訴訟は
8月3日、東京高裁で和解が成立した。
オリコン側が請求を放棄する内容で、
音楽ジャーナリスト側は実質勝訴だとしている。

オリコンによると、
記事を掲載したサイゾーが、記事について同社と
音楽ジャーナリストの烏賀陽弘道さんに謝罪。
これを受け、東京高裁が提示した和解案に基づき、
同社が烏賀陽さんに対する損害賠償請求を放棄し、
烏賀陽さんも反訴請求を放棄することで和解が成立した。

訴訟は、
2006年に月刊誌「サイゾー」に
掲載されたオリコンチャートに関する
記事をめぐるもの。
烏賀陽さんが編集部の電話取材に
こたえてコメントした内容が
「事実誤認に基づいており、名誉が傷つけられた」として、
同社は同年12月、5000万円の
損害賠償を求めて提訴した。
記事を掲載した出版社ではなく、
記事中でコメントしたジャーナリストを訴えた
異例のケースだったことから、
ネットユーザーやジャーナリストから
「言論妨害ではないか」と批判が相次いでいた。

08年4月の東京地裁判決は、
烏賀陽さんに100万円の支払いを命じる一方、
烏賀陽さんの反訴は棄却していた。

烏賀陽さんは自身のWebサイトで
「勝訴しました」と和解を報告。
「オリコンは判決を待たずに自らが
『敗訴』を宣言する『請求放棄』をしました」
とコメントしている。

(3日付けITmediaNewsより)


******************************************
それに合わせて
オリコンのIR向けサイトにも
公式声明文が掲載されました。

BLOG090805#2


和解による訴訟の解決に関するお知らせ(2009-08-03)
(PDF)


一方の烏賀陽氏の公式サイトでは
勝利宣言を発表し報告しています。

BLOG090805#1


同時に
オリコン裁判事件簿~Oricon Law Suit Journalでも
事実上の勝利宣言を掲載しています。
該当記事はこちら

まずは早急に結論から申しましょう・・・。

被告、烏賀陽氏逆転勝訴!

原告、オリコン側完全敗訴!!



オリコン側の訴えは結局

報道の基本原則から外れた

不当行為事実と認定された!!


余りにも原告側のご都合主義の主張の綻びが
恥の上塗りを生み出した当然の判決で在る!

しかし・・・
オリコン側の腐敗極まりない姿勢は
国内の多くの人達だけでなく世界からも
その矛盾が指摘と非難を受けるのも
言うまでも無いだろう・・・・。

オリコン側に付いては
後日、改めてその功罪に付いてを
厳しい目線で深く語りたいと思う。

とにかく被告側の烏賀陽弘道氏を初め
支援した皆様方に心からの祝福を
私からも送りたいと思います。

090804kishakaiken2_12.gif


おめでとう!

そしてお疲れ様でした!


参考サイト
うがやジャーナル
UGAYA TV(YouTube)
オリコン裁判事件簿~Oricon Law Suit Journal
オリコン株式会社IR

BLOG関連記事
2009・01・19付け記事
2008・11・01付け記事
2008・09・16付け記事
2008・04・23付け記事
2008・04・22付け記事
2006・12・23付け記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/139-e5e4843c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。