アクセス制御 第60回紅白歌合戦出演者正式発表。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと正式発表です!

本日、NHKから第60回紅白歌合戦の
参加出演歌手陣が正式発表されました。

今年の紅白は60回目の記念すべき
節目の回と有りそれ相当の相応しい
番組にするべく努力した所も見受けられます。

しかし・・・反省すべき所も有り
今後の課題も僅かでは有りますが
解決しなければならないのも事実です。

******************************************

今年の紅白 初出場少なく
メモリアル色強まる


60回目を迎える今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手は、
初出場が昨年の14組から8組とほぼ半減した。

番組の井上啓輔プロデューサーは
「初出場ではないが、
今年活躍した方々は多かった」としながらも、
「昨年の羞恥心や木山裕策さん、秋元順子さんのように、
幅広い世代が聞いたヒット曲は少なかったという印象だ」
と話す。

番組構成は、
節目の60回を前面に押し出した。
放送時間は過去最長の4時間25分だが、
出場組数を昨年の53組から50組まで絞り込んだ。
「演出を充実させ、みんなの心に響く、
いいコーナーを作る」(井上プロデューサー)と、
メモリアル色を強くする意向だ。

この方針は、出場歌手の顔ぶれにも反映している。
デビュー20周年のDREAMS COME TRUEに
10周年の嵐、メンバー全員が
還暦を迎えているアリスなどは、
いずれも“区切り”を迎えたアーティスト。
今年いっぱいで活動を休止する絢香は、
紅白が最後のステージだ。

ただ、デビュー40周年を迎えた井上陽水や、
還暦の矢沢永吉など、オファーを出しながら
出場がかなわなかった大物もいる。
「視聴者が最も見たいアーティスト」のお題目は
完全とはいえず、制作側も
「来年以降、タイミングが合えば
出場してほしいという気持ちに変わりはない」と
無念さを口にする。

また、今年は忌野清志郎さんや加藤和彦さんなど、
日本の音楽シーンに影響を与えた人物の死去が
相次いだ年でもあった。
「今年の音楽シーンの総決算」を宿命づけられている
紅白としては、こうした故人の活躍をしのぶような
演出やコーナーも、今後検討されていくとみられる。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

さて・・・・・
気に為る今年の出場歌手は・・・?
ここからは出場を決定した
歌手達の喜びのコメントとともに
詳しい出場歌手陣の紹介をお伝えします。

出場歌手 

#( )内は出場回数、五十音順

【紅組】

aiko(8)

秋元順子(2)

絢香(4)


******************************************

絢香、紅白が正真正銘の
ラストステージ


4月に俳優、水嶋ヒロ(25)との
結婚会見でバセドー病を患っていることを告白し、
年内で無期限活動休止を宣言した絢香(21)は
4回目の紅白出場が正真正銘のラストステージになる。

デビューした2006年から
皆勤賞で出場してきた紅白だけに、
“歌い納め”の場所として思い入れは十分。
紅白を担当するNHKの
井上啓輔チーフプロデューサー(43)は
「(ラストステージへの)思いもあって、
絢香さんに今回の出場を決めていただいたので、
丁寧に演出をやっていきたい」と話した。

(24日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

アンジェラ・アキ(4)

いきものがかり(2)

石川さゆり(32)

AKB48(2)


******************************************

2007年の第58回にて
リア・ディゾン、中川翔子と共に
通称、アキバ系枠として出場したAKB48は
待望の返り咲きで2度目にして
初の単独出場を果たしました。
今年の夏に初の武道館2daysを成功させ
シングル「RIVER」が週間シングルチャートで
初の首位を取る等上昇気流に乗ったAKB48は
コンサート会場として所縁の場所で有る
NHKホールでの紅白の晴れの大舞台に望みます。

******************************************

大塚愛(6)

GIRL NEXT DOOR(2)


******************************************

ガルネク千紗が紅白出場に
「めちゃめちゃ嬉しい」


2年連続2度目の出場となった男女3人組ユニット、
GIRL NEXT DOORの
ボーカルの千紗(24)がブログで喜びを語った。

千紗は「ありがとうございます!
支えてくださる皆さんのおかげで、
今年も出場することができます。
とりあえずめちゃめちゃ嬉しいです!
素敵な年末になりそうです」と綴っている。

(24日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

川中美幸(22)

木村カエラ(初)


******************************************

初出場の木村カエラ
「おばあちゃん孝行になる」


紅白歌合戦初出場を果たした木村カエラは、
23日にNHK放送センターで行われた記者会見で
「紅白は子供のころから見ていた番組なので、
その中で歌を歌えるのはすごく光栄なことと思う。
一生懸命、しっかりと頑張って歌いたいと思います。
よろしくお願いします」ときっぱり。

今年の紅白のテーマは「歌う力∞無限大」。
自身の思う「歌の力」については
「私たちがひとつの意味を込めて
作った歌であったとしても、
聞く人によってその歌はいろいろと色を変えたりして、
写真のように思い出を刻めると思っている。
その人によって色を変えるところが
すばらしいと思っています」と
はっきりとした口調で述べた。

紅白出場者発表の会見場に
自分がいることについては、
「実感がわかないというか、緊張しています。でも、
最高のおばあちゃん孝行になるんじゃないかと思って、
うれしく思います」とにこやかに笑った。

「でもまだ、おばあちゃんには伝えていないんですね。
この記者会見を見て、サプライズ報告しようと思っていて…。
見たら、連絡ください、ウフフフ」

昨年の大みそかはどう過ごしていたのかという
報道陣の質問には「お休み!?」とちょっぴりとぼけながら、
「普通に家でおもち食べていたと思います」と振り返った。

木村は10月に他界した音楽プロデューサー、
加藤和彦さん(享年62)と
「サディスチィック・ミカ・バンド」で共演していた。
天国にいる加藤さんのためにも木村は熱唱する。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

倖田来未(5)

伍代夏子(16)

小林幸子(31)

坂本冬美(21)

天童よしみ(14)

DREAMS COME TRUE(13)

中島美嘉(8)

中村美律子(14)

浜崎あゆみ(11)

Perfume(2)

平原綾香(6)

水樹奈々(初)


******************************************

初出場の水樹奈々
「紅白は究極の目標の場所」


紅白初出場の水樹奈々(29)は、
23日にNHK放送センターで行われた記者会見で、
「本当に小さいころから歌うことが大好きでした。
両親が歌謡教室を開いていたこともあって、
ずっと演歌を歌っていまして、そのころから
紅白は毎年、家族そろって見ている番組で、
私にとって夢のステージで究極の目標の場所でした。
そこに立てるなんて本当にうれしく思います。
全力、全開で力強く歌わせていただきたいと思います」と
目を輝かせた。

さらに
「夢みたいで、心臓がバクバクしています。
ふだんは声優としてアニメーションの世界を中心に
活動をさせていただいているんですけども、
このような大きなチャンスをくださった
NHKの皆様に本当に感謝したいです。
あと、これまで支えてくださったファンの皆さん、
スタッフの皆さんに本当にありがとうという
気持ちでいっぱいです」と
「感謝」の気持ちを胸に歌うことを誓った。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

水森かおり(7)

和田アキ子(33)


******************************************

【白組】

嵐(初)


******************************************

会見に欠席した嵐のメンバーは
各自のコメントを各マスコミへ発表しました。

「嵐10周年、そして紅白歌合戦が
60周年を迎えるこの記念すべき年に
出場させていただけることに、本当に感謝しています! 
嵐5人で精いっぱい歌わせていただきます!」大野智(リーダー)

「この度、子供のころから見ていた、
紅白歌合戦に出演させていただけること、
大変光栄に思います。一年の総決算ともいえる、
大みそかの風物詩。僕たちの十年分の感謝の想いを、
届けたいと思います。よろしくお願いいたします」櫻井翔

「すごく光栄です! 紅白の60周年のタイミングに
10周年の嵐が出場させていただき、
2009年の締めくくりができて本当にうれしいです。
いろいろな方に見ていただけるチャンスなので、
精いっぱい歌わせていただきます! 楽しみです!」相葉雅紀

「僕たちは今年で10周年を迎えることができました。
そして紅白は60周年。歴史は違えど、
共に記念すべき年に素晴らしい機会をつくっていただき、
本当に光栄です。僕たちらしいパフォーマンスをして
今年を締めくくりたいです!!」二宮和也

「10周年にあたるこの年の暮れに、
初めて紅白に出場させていただけることを、
本当に光栄に思います。今まで僕らの楽曲に
触れたことのない方々にも、聴いていただけると思うので、
とてもうれしいです。今年の締めくくりを
最高のステージにしたいと思います。
初めての出場なので、先輩方の姿を拝見して、
勉強させていただきたいと思います」松本潤

(コメントは23日付け産経新聞より)


******************************************

アリス(3)

五木ひろし(39)

EXILE(5)

NYC boys(初)

北島三郎(46)

北山たけし(5)

コブクロ(5)

ジェロ(2)

SMAP(17)

東方神起(2)

TOKIO(16)

徳永英明(4)

氷川きよし(10)

FUNKY MONKEY BABYS(初)


******************************************

初出場のファンモン
「目が潤んで涙が…」


初出場を決めた人気ヒップホップグループの
「FUNKY MONKEY BABYS」は、
5年ほど前から活躍しており、
メンバー全員が東京都八王子市出身だ。

23日にNHK放送センターで行われた会見で、
紅白初出場を決めた感想を
「八王子からスタートしたこの3人組が
紅白という国民的歌番組に出られるなんて、
夢にも思っていませんでした」と
満面の笑顔をみせた。そして
「すてきな2010年を迎えられるように
最高のステージで最高のパフォーマンスを
しようと思います。よろしくお願いします」と
力強くアピールした。

その後、質疑応答に入ると、
メンバーの一人の目にはうっすらと涙が…。

「さっきからちょっと目が潤んで
涙が止まらないんですけど、
それは単純にカメラのフラッシュに
慣れていないので…。でも、
それは『感動の涙』と、
記事には書いてくれて構いません。
よろしくお願いします」とPR。
会場を笑いの渦に包み込んだ。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

福山雅治(2)

******************************************

16年ぶり2度目の出場となる福山雅治は
来年の1月3日から放送開始となる大河ドラマ
「龍馬伝」(日曜後8・0)の主役として
約一年、最大の大舞台に望みます。
一部では坂本龍馬の故郷、高知・桂浜から
生中継で登場するプランの噂も・・・。

******************************************

布施明(25)

flumpool(初)


******************************************

紅白初出場のflumpool
「夢じゃ…」


紅白初出場を決めた4人組バンドのflumpool
(山村隆太、阪井一生、尼川元気、小倉誠司)の
メンバーはNHK放送センターで行われた記者会見で、
「今朝、(紅白出場を)聞いたんですが、
自分自身、信じられない状況で、
この場に立っていてもまだ、
夢じゃないかと思うくらい」と
心ここにあらずといった様子。

「紅白歌合戦に出られるというのは、
このバンドにとってすごくうれしいことであり、
重要なことだと思う。緊張するとは思うが、
精いっぱいがんばって楽しんでいきたいと
思いますので、よろしくお願いします」と
緊張した表情で頭を下げた。

さらに、質疑応答に入ってからも、
「デビューして1年ちょっとで
こうやって紅白歌合戦に出られるのは、
本当に夢のようなんですけれども、
ううん、すごく緊張しています。
はい。はい。こんな感じです」と、
最後まで興奮冷めやらぬ様子だった。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

細川たかし(33)

ポルノグラフィティ(8)

美川憲一(26)

森進一(42)

遊助(初)


******************************************

初出場の遊助
「今年は一人だけど頑張りたい」


昨年は
「羞恥心 with Pabo」として
出場した上地雄輔は、今年は
遊助のアーティスト名での初出場となった。
23日にNHK放送センターで行われた
会見に臨んだ遊助は、最初は緊張した様子で
「昨年はお祭り気分で臨みました。
今年はひとりだけど、頑張りたい。
昨年と違い、自分がしゃべらないと
誰もしゃべってくれません」と語った。

それでも記者陣から
「遊助さんに(回答を)お願いします」と
指名されると、「はい、喜んで」と
大きな声で返答。

民放の番組から生まれた
ユニット「羞恥心」は、
おバカキャラユニットとして
注目を集めたが、
そうしたキャラクター作りについて
問われると「キャラクターというか、
本当にバカなんです。
なんなら通知票を持ってきましょうか」とにっこり。

紅白出場については
「こういう場で
(自分の歌を)披露できるのは光栄。
今、結構、いいことを言ったと
思っています」と語り、笑いをとっていた。

(23日付けSANSPO.COM記事より)


******************************************

ゆず(3)

レミオロメン(初)


******************************************

紅白初出場のレミオロメン
「温かい音楽を」


初出場が決まった3人組ロックバンドの
「レミオロメン」は記者会見には出席せず、
手紙でメッセージを寄せた。
内容は以下の通り。


「多くの人に長く愛されている番組に
参加できることを光栄に思います。
大晦日の日に、レミオロメンらしい
温かい音楽を届けたいです レミオロメン」



(23日付けSANSPO.COM記事より)

******************************************

と・・・駆け足で少々濃い目の紹介と為りましたw

出場組数は前年の53組から50組と少なくなり
その文、人気や実力、知名度のある結果と為りました。

しかし・・・
一部で報道された人選が名前から消えたのも
致し方ないのかもしれません・・・・。

合えて名前は申しませんが、
俗に言う各マスコミの白熱したフライング報道は
謹んで欲しい・・・と言うか・・・

過剰なフライング報道は

いい加減やめろっ!(怒!)


と各マスコミ報道機関に釘を刺して言いたいと思う。

少し話しは逸れましたがw

後は、総合司会とラジオ放送の担当の
発表を待つばかりです・・・。

そしてこれだけは声を大にして言いたい。

モーニング娘。&ハロプロ陣

二年連続全員落選!!(怒!)


したがって・・・私の年末は

去年同様、紅白歌合戦は

絶対見ない!!

つまりパス!w(怒!!)


と・・・・させて頂きます。m(_ _)m

あ~これで年末の計画がやっと立てられるw

参考リンク
NHKオンライン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/163-acf1e149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。