アクセス制御 動画投稿サイトを使った就職試験の危険性。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人情報の管理は常日頃
管理を厳しくしたいと思うのが鉄則ですが
複合的な要素で個人情報流出が発生する事も・・・

この場合は個人情報流出の対応の難しさを
改めて考えさせられます・・・。

******************************************

「やずや」就職試験の敗者復活戦で炎上


通信販売の「株式会社やずや」は、
採用試験に落ちた学生に対して、
動画投稿サイト「You Tube」を
使った「敗者復活」を行ったが、
福岡県の女子大生の個人情報が
世界に広まり、ネット上で炎上。
立場の弱い学生に個人情報を
晒させたことについて、
「常識外れ」「かわいそうだ」などと
同情や会社への非難の声が寄せられている。

採用試験で不採用となった人を
対象にして、敗者復活として、
「やずやへの思い」というタイトルの課題を、
氏名、大学名を記載の上で
youtubeにアップするというもの。

youtubeには非公開で動画をアップできるのだが、
全世界に公開してしまった。本人が間違えたのだが、
果たして個人の問題で済むのかどうか、と
議論が沸き起こっている。

女性の動画は削除されたものの、
コピーがアチコチに出回ってすでに手遅れ。
大学名と氏名からmixiなども割れてしまったそうだ。

さらには、就職活動のSNS「みん就」で、
この女性にはまだやずやから連絡が
来ていないようだ、との書き込みもある。

(24日付けYUCASEE MEDIA記事より)


******************************************

ネットに慣れてない当事者の女性の
ヒューマンエラーが起こした事は
致し方無いとしても就職試験の課題に
動画投稿サイトを利用する事を決めた
企業側の「株式会社やずや」の判断にも
疑問を持たざるを得ないと私は思う。

動画投稿サイトを利用した就職試験には
不可抗力的な事態が起きる事は予想出来た筈。

ネットに不慣れな人がこの課題に挑む事で
思わぬ事態が発生した場合の
企業側のケアと対応は
一体、どうするのでしょうか?

これからネットを使った就職試験を
採用且つ利用しようと考えている
企業の関係者の方は個人情報流出の事を
第一に考えて検討し直す事を
ご一考しなければ為らないと私は思う。

個人情報の流出は一度起きたら
どうしても止められないのが
現実的事実なのだから・・・。

#28日AM05:30追記#

この事態を受けて24日未明に
「株式会社やずや」側は広報を通して
謝罪文を社長名義で発表し正式に謝罪しました。

******************************************

「やずや」就活PR動画流出
~健気さに「採用してあげたら」の声も多数


Blog20100428#1_800

健康食品通信販売会社「やずや」が、
来春卒業予定の学生の採用試験で
YouTubeに自己PRを投稿するよう求めたところ、
1人の学生が投稿方法を誤り、
誰でも閲覧できる状態になってしまった。

当該の動画はすでに削除されているが、
2ちゃんねるでは4月20日過ぎから
話題となっていた。
動画は、「やずや」への就職を
希望する女子学生がその思いを表現したもの。
同級生と思われる学生たちも多数出演しており、
学生自身の健気さとあいまって、
2ちゃんねるでは「採用してあげたら」の
声が多数見受けられた。
同社では採用試験の3次選考で落ちた学生のうち
数十人に対し再チャレンジの場として
自己PR動画を投稿するよう案内。
同社関係者のみが閲覧できる
「非公開」設定方法も指示したが、
その女子学生が設定し忘れ、
「公開」状態になってしまった。
2ちゃんねるでは“祭”状態になってしまったため、
動画はコピーされ複数アップされている状態だ。

同社では24日に社長名で
「(『非公開』で投稿することに慣れていない)
学生への配慮が欠けていたのが今回の一番の原因」とし、
「関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
改めてお詫び申し上げます」とお詫びを掲載。
2ちゃんねるでも祭は収束した状態になっている。

(27日付けRBBTODAYより)


******************************************

まずは一安心と言う所です。

しかし・・・この事態から多くの事を学び
反省の上で対策を採る事と次に極力生かす事を
お願いしたいと心から思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/192-78bc3561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。