アクセス制御 追悼、阿子島たけしさん。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変残念な話である。

演歌、歌謡曲に詳しい
音楽評論家の阿子島たけしさんが
16日に火災事故現場から遺体で発見され
本人で在る事が確認された。
自宅全焼の火災の直後、失踪行方不明
捜索の結果遺体で発見されると言う最悪の結果。
無念で在り残念に思う。


阿子島たけしさんのプロフィール

宮城県出身。昭和39年、早大第1文学部を卒業し、
報知新聞社へ入社。
文化部で芸能記者として活躍した後、
47年に退社。音楽雑誌編集部などを経て、
51年にフリーの音楽評論家として独立する。

主な著作に
「イワテケンより世界へ-
これが『ザ・ビッグマン』千昌夫だ!」
「酒よ、歌よ、津軽よ-
ふるさと創生歌手・吉幾三の人生宅急便」(共著)など


自宅火災発生当時、
事件に巻き込まれたのでは?
と言う噂が広まったが
どうやら火災事故に巻き込まれたのが
真相の様で在る。

とは言え
火災発生前に起きた
日本レコード大賞を廻る
一連の疑惑告発文書騒動との関連性

211557_512.jpg

211558_512.jpg

阿子島さんの火災発生以前の足取り
捜索の過程での不手際から
生じた遅れと落ち度等
腑に落ちない疑問点も幾つか在る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはさておき
演歌、歌謡曲に理解の在る音楽評論家として
多くの本も出版している。
最近出版された著作で

歌謡曲はどこへ行く?―流行歌と人々の暮らし・昭和二〇~四〇年 (つくばね叢書)歌謡曲はどこへ行く?―流行歌と人々の暮らし・昭和二〇~四〇年 (つくばね叢書)
(2005/03)
阿子島 たけし

商品詳細を見る


が彼の遺言状とも思えて
已まないと私は思う。
この本の最後の章で
商業主義に走る
今の音楽業界の姿勢を
厳しく痛烈に批判している。
ぜひ、興味の在る方は読んでもらいたい。

そして、阿子島たけしさんの死去に
心からのお悔やみを申し上げます。

・・・・・・・・・黙祷。

#12月22日付け追記#

故阿子島さんの通夜が
しめやかに行われたそうです。

改めて心からのお悔やみを申し上げます。

#2008年2月3日AM05:00付け
リンク先消滅の為
修正及び文書構成手直しの上一部改稿#

#2009年11月18日AM04:55付け
資料画像追加#
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/21-b0ce00b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。