アクセス制御 東日本大震災から一週間を過ぎて・・・。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未だに経験した事の無い
未曽有の震災から丁度一週間が経過した・・・
悪夢を見ているかの如く報道される
被害の数々に目を疑いたくなる程の
衝撃的な現実に打ちのめされた方も
少なくないと思う・・・・

私も例外では無い・・・悪夢でも見ているのか?と

**************************************

被災1週間、被害の全容不明=市民生活崩壊、
原発事故も影響―東日本大震災


1937808_512.jpg

東日本大震災は18日午後、
発生から丸1週間を迎える。
大津波に見舞われた東北の
太平洋沿岸部の被害は甚大で、
死者は6406人となり、
阪神大震災の6434人に迫っている。
震災被害は日を追うごとに増え、
全容は依然分かっていない。
燃料などの物資不足は解消されず、
被災地の市民生活や経済活動に
重大な影響が出ている。
さらに、福島第1原発事故が
周辺地域に深刻な影響を与えている。
地震は11日午後2時46分、
三陸沖を震源に発生した。
規模を示すマグニチュード(M)は9.0で
日本国内観測史上最大。
高さ10メートルを超す津波により、
多数の家屋や漁船、車両が押し流され、
岩手、宮城、福島の太平洋沿岸部は
壊滅的な被害を受けた。

警察庁のまとめによると、
18日午前11時時点で、
死者・行方不明者は1万6665人となった。
死者は宮城が3860人、岩手が1907人、
福島が583人など、12都道県で計6406人。
行方不明者は岩手が4253人、福島が3844人、
宮城が2157人で、6県の計1万259人。
警察や自衛隊などによる捜索活動は難航している。

避難者は同庁の17日午後11時時点のまとめで、
宮城が約18万3000人、福島が約13万2000人、
岩手が約4万8000人など、秋田以外の東北5県と
栃木、茨城、新潟の8県で約38万3000人に上る。
避難所で亡くなる人や、
宮城や原発事故があった福島から、
東北の日本海側や関東に避難する人が相次いでいる。

(18日付け時事通信より)


**************************************

東日本大震災 死者6911人
「阪神」超える…戦後最悪に


国内観測史上最大の巨大地震に襲われた
東日本大震災の被災地は18日、
発生から1週間を迎えた。
近く仮設住宅の建設が始まるなど
復興へ向けた動きも出始めたが、
物資不足が続く。
被災者の厳しい状況は変わらず、
約38万人が不便な避難所生活を強いられている。
死者は6911人に上り、
阪神大震災(死者6434人)を超えて
戦後最悪の自然災害となった。

(18日付け毎日新聞より一部抜粋)


1300289735693_512.jpg

**************************************

時間が経過するに連れ被害の実態が報告され
その規模は大きくなるばかりか深刻な状況が続き
予断を許さない事態が今も続いています。

福島第一原発での被害も厳しさを増し
事態悪化を止めるべく懸命の作業が
現在進行形で今も進めてます。

被災に遭われた方の避難所での生活も
物資不足等で厳しい状況下の中で
懸命に耐え忍んでます。

沿岸部の予想外の津波の被害も
深刻さを増し捜索も難航、
犠牲者の収容も建物等の損壊の規模や
余震のもたらす二次災害を警戒し
収容作業も順調とは言えません。

全ての交通網や電気 ガスや水道 通信等の
ライフラインも寸断状態となり
一部は復旧したとは言え完全とは言えず
完全復旧の目処が何時に為るか分りません。

被害の少ない都心でも都市災害特有の
地面の液状化現象や石油精製施設の
爆発火災、落下物の事故や
交通機関の一時的混乱や電力供給不足等で
目立ちませんが被害が少なからず出ました。

1938295_512.jpg

と同時に大都市での被災に対する微弱面も
今回の震災で浮き彫りに為りました。

時間経過と共に日常品、物資不足や
被災地への輸送手段の確保と復旧
被害地の捜索や治安、現状の把握
避難所の収容被災者の生活面と健康面での
不安や心の傷のケア等、克服すべき問題も多く
震災発生後、頻繁に続く余震活動が
現在もなお続き心理的不安を抱えている人達も
少なからず存在しています。

1943199_512.jpg

まず何をするべきか?
そして何を考えて動くべきか?

自然がもたらす厳しい試練を前にして
今、私達は試されてます・・・。

思いやりと暖かい心、冷静且つ的確に
行動する事こそが今、必修の課題として
求められていると私は思います・・・。

被災に遭われた皆様に心からのお見舞いを
そして震災の犠牲者と残された遺族の皆様に
心からの哀悼の意を申し上げます。

当たり前の言葉かも知れませんが
一言、言わせて下さい・・・

決して希望は捨てないで下さい!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/237-12a2ff8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。