アクセス制御 時代に媚びない歌が在ったって良い。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「週刊oricon style」

の紙面&サイトには

姿勢的に完璧に黙殺報道する

のが目に見えているので
ここで代わりに掲載。(失笑)

サブちゃん 長髪で演歌歌う!?

演歌歌手の北島三郎(71)が
24日、都内で行われた
所属レコード会社の
「日本クラウンヒット賞」
贈呈式に出席した。
アーティストを代表してあいさつし
「演歌が売れない時代になった。
演歌も時代とともに変えて
いかなければならない」
と言及。
そして「私も変わります。
髪をガーッと長くして、
細いパンツを履いて、
とんがった靴を履いて歌う」と
仰天宣言。取材陣に
「本当ですか?」と問われると
「これ以上髪は
伸びません。抜けるだけ」と
トーンダウン?したが、
「歌は変わっていかなきゃいけない」
と気を引き締めた。

(25日付けSponichi Annex記事より)


無理に時代に合わせる
必要は無いと思うし肝心の心が
薄れてしまうのは如何な物だろうか?

ことわざにも・・・・・

仏作って魂入れず

と言う様に歌の魂が見えない歌が
多くの人たちの心に
響かない恐れも私は懸念している。

何よりも問題は作り手の思いを
積極的に力を入れないレコード会社の姿勢然り

それを積極的に紹介しない人気者に媚を売り
視聴率至上主義に固執したテレビ局の姿勢然り

さらに利益の為の優先と言う名の本音を隠した
FMラジオ局のいい加減な自主規制と言う名の
視聴者無視の弾圧に等しい放送差別然り

音楽雑誌の編集者の売り上げ重視体質が生む
偽りに塗れた演歌アレルギーを作り出す
脳天気且つお気軽な編集方針の出鱈目ぶり然り。


合えて私は問う。

これじゃ演歌が

人々の所へと届く訳

無いじゃんか!!!(激怒!!!!)


まさに・・・・

これは音楽業界全体の責任!

最大の怠慢且つ傲慢!!


若い層への押し売り同然の姿勢で
今後続けて行くと・・・・・

音楽業界は誰の目に見ても

間違い無く絶対死滅するぞ!!

(激怒!!!!)


全ての業界に係わってる一人一人が
真剣に現実を直視し、考えを改め
悪しき体質を変えなければ
事態は悪い方向へ向かってしまう・・・・。

音楽を人々に届けるには何をすれば良いのか?

そろそろ公の場で
議論する時期に来ていると思う。

私は音楽文化の将来を不安視して已まない。

音楽産業の悪意有る方針で

若者層に媚を売ると言う大義名分の

エゴイズムのギロチンで

日本固有の音楽文化で在る

演歌を死刑勧告してしまうと言う

取り返しの付かない

文化弾圧紛いの悲劇が起こる前に・・・・。


BLOG関連記事
2005・06・25付け記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/36-1fa6b3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。