アクセス制御 女性演歌歌手逮捕の波紋、その後。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、取り上げた
韓国出身の歌手である
桂銀淑さんの覚醒剤所持に拠る
逮捕に関しての裁判が昨日、
行われたそうです。

桂銀淑被告に懲役1年6月、
執行猶予3年…「即決裁判」適応


自宅で覚せい剤を所持したとして、
覚せい剤取締法違反罪に問われた
韓国出身の歌手、桂銀淑被告(46)に
対する初公判が21日、
東京地裁(楡井英夫裁判官)で
開かれ、懲役1年6月、執行猶予3年
(求刑懲役1年6月)の
判決が言い渡された。
桂被告は起訴事実を認め、
1日で公判が終わる
「即決裁判」が適応された。

桂被告は黒とベージュのストライプシャツ、
手に焦げ茶のコートと茶のマフラーを持って出廷。
両耳には大きな真珠のピアスをつけ、
かつて7回の紅白出場を誇った
“大御所”らしさも見せた。

起訴状によると、
桂被告は11月26日の逮捕時に
東京都港区の自宅マンションに
覚せい剤約0.47グラムを所持していた。
検察側は冒頭陳述で
「遅くとも平成16年ごろから
密売人から購入、繰り返し使っていた」
と指摘。月2~4回の割合で吸引しており、
最近は覚せい剤を入れたパイプを火であぶり、
その煙を吸っていたという。

桂被告は時おりハンカチで
涙をぬぐい、被告人質問では
持ち前のハスキーボイスも途切れがち。
今後は芸能活動の再開を望んでおり、
「体調が悪いときに使うようになった。
家族、ファンの皆さまに申し訳ない。
これから、自分の姿を取り戻して
やっていきたいです」と反省を口にした。

(22日付けSANSPO.COM記事より)


執行猶予付きの実刑判決と言う事で
まずは即決裁判で結論の決着が
尽いた訳で後は薬物依存のリハビリ等を
続けながら自分自身の
罪に対する自戒を償う事でしょう。

前回記事でも書きましたが

罪を犯した本人には十分反省して
覚せい剤を断ち切って欲しいと
心から願いたいと思う。


私は心から裏切る事の無い様に
行動で示して欲しいと願いたい。
ファン達も同じ気持ちなのは
言うまでも無いでしょうか・・・・。

#2008年5月13日
AM06:45付け追記#

裁判後の今後が囁かれていた
本人の近況ですがここへ来て
大きな動きが・・・・・

桂銀淑のビザ延長拒否

昨年11月に
覚せい剤取締法違反で逮捕され、
懲役1年6月、執行猶予3年の
判決を受けた韓国人歌手・桂銀淑
(ケー・ウンスク=45)が
ビザ延長を拒否されたことが
12日、分かった。
朝鮮日報電子版が報じたもので、
この日帰国したとみられる。
韓国帰国後すぐに検察に召喚され、
取り調べを受けた後に入院し、
治療を受ける予定だという。

(5月13日付け
スポーツ報知Wbe記事より)


母国、韓国へ帰国して
薬物依存症の治療に
本人は専念するみたいですね・・・

今度こそ立ち直って
復帰して欲しい事を
願わずには要られません・・・。

BLOG関連記事
2007・11・28付け記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/47-cc1cf0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。