アクセス制御 ジョン・レノンを殺した男の重い罪。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1980年12月8日未明、
全世界を震撼させた一つの悲劇から
長い年月が流れていた・・・・。

sinbun19801208.jpg


ジョン・レノン暗殺の悲劇は
現在もなお続いています・・・・・。

オノ・ヨーコさん、5回目も反対

11日付の米紙デーリー・ニューズによると、
ビートルズの元メンバー、
ジョン・レノンさんを1980年に殺害した
マーク・チャップマン服役囚(53)の
5回目の仮釈放申請について、
レノンさんの妻オノ・ヨーコさんが
ニューヨーク州の仮釈放委員会に
反対意見を伝えたことが分かった。
オノさんの弁護士が明らかにした。

委員会は今週、
申請を審査する予定で、
過去4回の申請はいずれも却下。
ヨーコさんは仮釈放で
自分と2人の息子に身の危険が
及ぶ可能性があると主張したという。

同紙によると、
チャップマン服役囚は刑務所で、
殺害事件当時に結婚した妻の
グロリア・ヒロコさん=ハワイ在住=の
訪問を年に1度は受け、
独房で一定時間を一緒に過ごすことを
認められている。

(12日付けスポーツニッポン記事より)


事件発生当時、
ローリング・ストーンズの
キース・リチャーズはマスコミに声明の中で
レノン暗殺に対して
「ジョンを殺した犯人に対しては、
憎しみが薄れることはなく増すばかりだ」と語り
「ジョンを殺した奴を、
オレが必ず撃ち殺してやる」と
発言したのは言うまでも在りません。

そして翌日、
仮釈放委員会の結論へ・・・

仮釈放の審査の結果は・・・
やはり明白且つ正しい選択でした。

レノン殺害犯、
5回目の仮釈放申請も却下


ニューヨーク州仮釈放委員会は12日、
1980年にビートルズのメンバーだった
ジョン・レノンさんを射殺し、服役中の
マーク・チャップマン服役囚(53)の
5回目の仮釈放申請を却下した。
AP通信が伝えた。

委員会は同日の審査で、
同服役囚に対し、1994年以来、
刑務所での記録に問題はないが
「釈放は社会の利益にならない」
との判断を伝えた。
レノンさんの妻、オノ・ヨーコさんは
委員会に釈放に反対する意見を伝えていた。

同服役囚は禁固20年以上の不定期刑で
同州のアッティカ刑務所に服役中。
2000年から06年まで
4回の仮釈放申請が出されたが、
いずれも却下されていた。

(13日付け日刊スポーツ記事より)


個人的見解で在りますが・・・

仮釈放が認められて
釈放が実現したとしても
ジョン・レノン暗殺犯の烙印は
消える事も出来ない宿命故
レノンの仇を討とうとする
復讐と報復を企てる者達の
標的と為るのは明確な現実。

報復に拠る惨めな死よりは
刑務所の独房で静かに生涯を閉じる事こそが
マーク・チャップマン服役囚に取っても
全世界の人類に取っても
殺されたジョン・レノン氏と遺族に取っても
幸せではないかと私は思います・・・。

出来うる事ならば・・・・
マーク・チャップマン服役囚には
刑務所の外に二度と出る事も無く
閉ざされた刑務所の独房で
一人、残された余生を誰にも知られる事無く
静かに過ごして長寿を全うして欲しい・・・・

私は心から願って已まないと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/63-9697551d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。