アクセス制御 テレビ離れを引き起こす自覚無きFake。 | ヘゥンのタカの疾風!ぶろく伝。w
~heavenlyhawk55/ inTalk onThe Battle of Last Stand!?w~

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はテレビを余り見ない・・・
と言うかテレビの番組のあざとさに疲れて
テレビを見ないように距離を置いている。

つまり・・・・・テレビ番組の作りが
無神経且つ、いい加減な所までに
来ている傾向に在るのだ・・・・。

こんな報道が有る。

テレビ局は不評の
“山場CM”を即刻やめるべきだ


「答えはCMのあとで」――
クイズ番組などでこうしたテロップが流れて
思わず舌打ちした覚えがある人は多いはずだ。

慶大教授の榊博文氏(社会心理学)が
このほど、肝心な内容の前に流れる
“山場CM”についての調査をまとめた。
榊教授によると、
山場CMに不快感を抱いている視聴者が
86%に上ることが分かったという。
CMの商品についても42%が
「好感が持てない」と回答。
CMを入れ、期待を持たせて
視聴者を引っ張ろうとする
テレビ局の“作戦”は
逆効果であることが浮き彫りになった。


3c3e42d7.jpg


作家の麻生千晶氏がこう言う。
「私は毎週、TBSの
『サンデーモーニング』の
大沢親分と張本勲氏が
出演するコーナーを楽しみにしています。
ところが、2人のトークが盛り上がって、
膝を乗り出して見ている時に限って
CMに切り替わる。テレビ局に対しては
もちろん、CMにも腹が立ちます」

「サンデー――」に限らず、たとえば
「開運!なんでも鑑定団」
(テレビ東京)では鑑定結果が出る直前に、
「行列のできる法律相談所」
(日本テレビ)では弁護士の法律判断が
出揃う瞬間にCMに切り替わる。

「慶大の調査は当然の結果です。
視聴者を不快にさせて
視聴率を稼ぐなんておかしいし、
広告効果もあるわけがない。
そのことをテレビ局と広告代理店は自覚すべきです。
テレビ局がCM商品の購買意欲を削ぐことは
スポンサーへの背信行為でもあります」
(麻生千晶氏=前出)

山場CMはすぐにやめるべきだ。

(11月12日付け日刊ゲンダイ記事より)


さらに付け加えるならば・・・

各民放放送局は

早急に山場CMを即刻、

非難の炎が大きくなる前に

速やかに金輪際やめるべきだ!!


と言いたいと思う。

わざとらしさと白々しい演出など
テレビの作り手がする行為では無い!(怒)
視聴率欲しさの傲慢な姿勢が
見え見えだと受け取れると勘繰りたくなるわ!!(怒)

この様な声をテレビの作り手達は
どの気持ちで受け止めてるのだろうか・・・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heavenlyhawk55.blog20.fc2.com/tb.php/99-c5b76c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。